前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
ストラーダのパンク修理開始。
捨てようかと思ったんですが、不死鳥なので。
たかが安タイヤ、されど安タイヤ。

2014-05-07-15ty01.jpg

位置を再確認。
 
2014-05-07-15ty02.jpg

リムからちょっとだけ剥がして縫い目をちょっとだけ解きます。

そしてチューブを少し出してエアを入れてみるも、穴のある場所が全く分からない。
水につけてみるもダメ。
仕方ないので、縫製は解いたままチューブを戻してエアを7気圧入れて水につけてみるもダメ…

ってやってたら突然

パーン!!!


2014-05-07-15ty03.jpg

チューブがバーストですよ。

自分、水浸しすよ。

踏んだり蹴ったりすよ。


2014-05-07-15ty04.jpg

でもやっちゃうよ。おじさん直しちゃうぞー


2014-05-07-15ty05.jpg

そう、フェニックスだから。


2014-05-07-15ty06.jpg

修理完了。8.5気圧入れても漏れ無し。
あのパンクの原因は分からなかったですが、バーストしたところに何かあったんじゃないかと
思います。
バーストしたのは以前修理した場所の真裏の部分で、リム側。以前のパンクのときに微妙に
リム側まで貫通してたのかな?
なお、穴の位置が分からなかったのは微妙に残ってたシーラントのせいではないかと。

一応復活はさせましたが、何せチューブの表裏でパッチを貼っている状態なので炸裂する
危険があるかもしれないw
 スペアに回すかな。やっぱ捨てようかな。
 


関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3263-a29c28c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク