前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
前回のシューズのインプレの際にちょっと触れた、ペダルの問題。
ペダル自体の問題ではなく相性問題かな。

ペダルは以前書いたウェルゴのR120Bです。

2014-03-31-spd03.jpg

スペシャのSPORT MTBに変えたらキャッチがとてもしづらくなりまして。
2014-03-31-spd02.jpg

クリートの角度や深さを変えるもダメ。妙にはまらない。


2014-03-31-spd05.jpg

ソールの一部が変に干渉してるとか、そんな気配は一切無いんですけどね。

2014-03-31-spd04.jpg

ソールのカーブとか、微妙な要素が関係しているのかな?
うんきっとそうだ、そうに違いない。


2014-03-31-spd06.jpg

固定力を弱めて、再度クリートの位置を調整しました。
このペダルは標準状態でテンションとプリロードが弱くて、ちょっと弱めるだけで
キャッチ部分がユルユルガタガタになってしまうので、緩めることだけはやりたく
ないんですけどね…


2014-03-31-spd07.jpg
がに股だなと思ったら画像がすごく歪んでるだけかw

さておき緩めて試走したら中々よい感じ。

でも緩めたことでキャッチの感触が希薄かつ不安定になってしまいました。
キャッチがガタガタになっているのでカチッと音がしたり、知らずのうちに勝手にはまってたりw
SPDの緩めすぎにありがちな症状ではあるんですが、PD-M520なんかを緩めたのとはわけが
違う感じ。まあいっか。我慢できなくなったらマルチクリートにして固定力を少し強めよう。


なおスペシャのシューズですが、たぶんカントが付いてますね。
S-WORKSから履き替えても全く違和感が無いです。
説明書にもカントついてる的なイラストがあったし、BGを冠するから付いてるんでしょう。
あとはソールがかなり薄い感じがあったのでクリート部分を測ってみたら、なんと4mmしかない。
ふむ、これはとてもいいシューズだ。
 
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/3250-294235b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク