前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      


ROTOR Q-RINGS

さて、その後です。もう海越え山越え1000kmを超えたのでインプレを。
体感や効果には個人差がありますので参考程度にしてください。

[メリット]
 ・平地でアベレージ速度が上がる
 ・ペダリング下手でも下りで思い切り回せる
 ・脚への負担が分散されて疲労物質が集中的に溜まりにくい(ような気がする)
 ・ダンシングしやすい

[デメリット]
 ・急な斜面で脚負けすることがある
 ・登り返しにめっぽう弱い、関連してスプリントに弱い気ががが
 ・大きく速く回すことを要求されるので脚への負担が大きい
 ・フロントの変速性能がかなり悪化する
 ・脚がこれに慣れると他に移れなくなってしまう



羅列するとデメリットの方が多いです(´;ω;`)
が、メリットが大きく勝っていると感じています。
走りを楽にするものではなくて、走りの密度を上げるものなのかなあと。
効率が上がるぶんゆっくりラクに走ってもいいとは思うのですが、目的の
性質が異なる印象です。

平地で確実に速くなりますが(速く走ろうとしないと速く走れませんよ、念のため)
そこに何らかの魔法は無く、そのぶん体に負担が掛かります。
体力の消耗ももちろんですが関節への負担に注意が必要。

私の場合は股関節と膝関節に負荷が掛かっているようで。クランクへの入力
角度は高くはないのですが、3時位置での負荷が多く入力する範囲も多めに
なるので長いクランクを回しているような状態に(´・ω・`)

そんな感じで、良いものではあるのですがそのぶん多少の負担はあるので
自己管理が必要ってことで。確実に変化を感じ取れる機材なので面白いですよ。
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/2982-8bd123a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク