前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
今日は雨なので大人しく仕事しつつメンテナンスを。

12060800789.jpg

ZONDAホイールの振れとスポークテンションをチェックです。
テンション確認はパークツールのTM-1を使っています。
上で挟まっている黒い物体はカンパ純正のスポーク押さえです。

12060800790.jpg

テンションを揃えると同時に、全体に10kgfほどテンションを上げて行きます。

画像はフリー側を15の目盛りのところに合わせているところ。換算すると大体125kgfかな。
旧型ZONDAのエアロスポークは3.6x1mmなんですが、換算表には3.6x0.9mmしか
ないので125kgfという数値は適当です。
なお現行ZONDAは細身のエアロスポークになったので幾分異なると思います。

7000km以上ガンガン使っているのにバラつきが少なかったことに驚き。
今回の調整で、さらに全スポークの数値をぴたっと揃えることができました。
もちろん振れなしの状態です。ZONDAすごいw


12060800791.jpg

くたびれていたカセットも交換。以前はケチってヴェローチェでしたが、今度は
ケンタウルです。歯数は今回も12-25。317g→254gに軽量化されました。

ロックリングは純正のスチール(22g)からFSAのアルミ(9.5g)に交換して
みましたが、ネジの掛かりが少なくて不安。締めるときの手応えも明らかに
柔らかそうな感触で、耐久性はあまり良くなさそうですね。
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/2876-b642978b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク