前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
cf-lg.jpg
体力の衰えが激しく。
心拍数管理が必要な気がして、最近GarminのForunner305(以下FR305)という
GPS+HRM機器を並行で買いました。
自転車本体のスピードメーターも外して、FR305で兼用させてます。
距離x速度ではなく心拍ベースに走るとすごくラクですね。
ペース配分がよくなったのか、タイムが明らかに向上しました。

ただ初期不良期間終了後に急に電源が落ちるなど調子が悪くなり、
保証修理に出しました。
 し、しどい…
ガーミンとの直修理方法って薄いベールに包まれているようですが、地球の
みんなのために修理の仕方を簡潔に書いておきます。
<修理の流れ>

1. Garminのサイトからフォームに沿ってメールを送る。
 http://www8.garmin.com/support/warranty.html
 サイト上から上手く送れない場合、直にメールしてもOK。
 
件名:
Repair request. Please give the RMA number to me.
本文の例(注意:私は英語堪能ではないので適当です):
Dear Garmin,

Hello.
I bought FR305 4months ago.
The condition is very bad.
Its difficult to turn on the power supply.
and It shuts down suddenly.

I want to repair according to the warranty.
Please give the RMA number to me.

----------------Information----------------------
Product: Forunner 305
Serial Number : ********
Software Version: 2.90
---------------------------------------------------
Yours sincerely,
tf_ftr(←自分の名前)

あと、礼儀として署名を加えること。



2. 返信が来る
3~5営業日で返事が来ます。アップデートしろとか出荷状態に戻せとか
言われますので、やってみてダメなら「ダメでした」と返信します。
さすればRMAナンバーを記載したメールを送ってくれますので、そこに記載されている
RMAナンバーを控え、添付されたdoc書類に書き込んでプリントアウトします。


3. 発送
郵便局に行き、EMSで送付します。エアメールでもいいのですが、トラッキング
できないのでEMSがいいでしょう。
また、パッキングは以下で充分です。あまり入れると送料が高くなりますので最低限で。
・領収書のコピー
・先のプリントアウトした書類、
・本体、USBケーブルとアダプター、必要に応じてHRMバンドなど入れる

元箱は必須ではないようですが、
ダンボール箱に入れてエアーパッキンなどで中身がガタつかないようにしてください。
どうでもいい話ですが、台湾の住所記述がやたら長いので頑張って
書いてください。

4. 確認メールが来る(かも)
到着すると担当者から故障箇所についての確認のメールが来るかも
しれませんので、適宜対応してください。
(私の場合は再現性の問題があって確認メールが来ました)

5. 返送される
返送されるとメールが来ます。トラッキングナンバーが書いてあります。
台湾からの返送料(25ドル)はカード引き落としとなります。

以上です。おつかれさまでした。
FR305の使用感などは適宜書いていこうと思います。
関連記事
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
// HOME // 
http://desftr.blog54.fc2.com/tb.php/2666-01657dfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク