fc2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
割れてしまった38mm中華カーボンリム。
廃棄するために切断しました。

割れたネタはこちら↓
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-4274.html

IMG_20231212_120624.jpg

高速切断機でガーッて。
思い出はあるので心苦しいです。
コーションステッカーの色褪せでどれだけ使われてきたかが分かります。
ビックリマークのところは元々は赤色だったと思う。


IMG_20231212_120704.jpg

ちゃんと高密度にできています。
ちょっと分かりにくいですが側面はペラッペラです。
このリムはリアがデローザR838/848でお馴染みのXPACEのもの(恐らく検品落ち)、フロントは
完全ノーブランドです。中華の商社はこれをセットで売っていましたが、フロントとリアが同じように
見えて少し違ってます。

高耐熱樹脂がジェネレーション1くらいの頃の過渡期の製品で、ちょっとフニャフニャなリムなので調整に
苦労しました。二回スポーク変えたもんなあ。
ま、重さが軽いだけです。持って軽く乗って重い。リムサイドの精度も低いし。

カーボンリムは樹脂の世代が進むごとに硬くなっていく傾向があるみたいで、中華リムも次第に良い
リムになったと思います。
ただ未だに世代が古いものが出回っているようなので、アリなんかで無名の安物に手を出すのは危険。
特にクリンチャーは安物はダメで、某「すごい集団」でぐにゃんぐにゃんに曲がっているのを見ました。


IMG_20231212_120759.jpg

割れた箇所。画像では分かりにくいですが、円周方向にガッツリ亀裂が入ってます。
お疲れさまでした。
 
関連記事
// HOME // 

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)