fc2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
サンティーニのビブのパッドの表面が剥がれてきたので修理しました。

IMG_20230924_105500.jpg

このビブは12年くらい使ってるかな。生地が弱って多少緩んでいますが、加水分解なしで
中々の当たり品質です。他にもいくつかサンティーニのビブを使っていますが、総じて加水
分解しにくいメーカーだと思います。


IMG_20230924_105543.jpg

IMG_20230924_105927.jpg

使うのはアイロン接着テープと粉末状のアイロン接着のり。
大まかにはテープで付けて、細かい部分は粉末で接着します。


IMG_20230924_110040.jpg

綺麗に直りました。ちょっと硬くなったけど乗ってて体感できるほどではありませんでした。
 
関連記事
      
MERAKに付けている2011コーラスのエルゴ。
以前からフロント側変速のラチェットがちょっとの衝撃で頻繁に落ちていたんですが、遂に全く
止まらなくなりました。

IMG_20231024_211350.jpg

のむラボ曰く「プーリーのネジが緩む」とそういう症状が起こるそうで、バラしてみたらちょっと
緩んでました。ちょっとですよ。
半信半疑で締めたら嘘みたいに直りました。まじっすか。


IMG_20231024_211401.jpg

このエルゴ自体は4000kmも使っておらず、フードも見ての通り摩耗があまりありません。
件のネジは新品時から弄ってもいませんね。
他のエルゴではこういうことは起こっていないので、一定の年式かロットで締め足りていないものが
あるのかもしれません。今度からこの世代のエルゴは組む前に増し締めしておこう。
 
関連記事
      
スピードプレイのメンテをしようとしたらシャフトのボルトが固着していて舐めたので
頭を飛ばしました。そんで旋盤で掘るところからスタート。

IMG_20231026_105426.jpg

結構柔らかいネジです。そりゃ舐めるわ。


IMG_20231026_112238.jpg

日本製のトルクスなべ小ねじに交換しました。
工具が入るところの精度が段違いに高い。最初からこれに入れ替えた方が良いかも。


IMG_20231026_113959.jpg

キャップが浮いてしまって、「あ、純正外品を使うとそういうことになるのか?」って思ったけど、
単にベアリングが奥まで入ってなかっただけでした。ベアリングのセットを直したらキャップも
すんなり入りましたとさ。
 
関連記事
// HOME // 

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)