FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
ちっこいところのレストア。


190805sr-0.jpg

キックラバーが無かったのでつけました。純正です。
取り付けはお湯に漬けて柔らかくしてから入れます。
柔らかくしても結構大変で、冷間での取り付けは恐らく無理です。

これが無くてもキックはできるけど靴に穴が開くことがあります。
20数年前の学生の頃に新品のスニーカー(ナイキ初代GTS別注モデル)の底に穴を開けて枕を濡らした
ことがあります。値切ったけど高かったんやぞ。


190805sr-0-1.jpg

チェンジペダルのゴム。こちらはお安いNTBで。
純正と遜色ないものですが、むしろNTBのほうが品質がいいことがあります。

チェンジペダル自体も曲がりまくっていたので曲げ直しました。
こういうところが曲がってると貧乏くさいのできちっとね。


190805sr-1.jpg

ガソリンフィルターあたりからガソリンがじわじわ漏れているので直します。
人に渡すときはガソリン周りはホントなんとかしておいてほしい。。

前のオーナーは「このタンクはコックをリザーブ位置にしないとメインのガソリンがすぐ切れる」って言ってた
けどたぶん違う。
コックのパイプを調べたら液面設定は問題無かったし、実際にメインは4.5Lは確保されてるので、単純に
フィルターのあたりから漏れてただけではないかな。
あと重要なこととして、タンクキャップのエア抜きが無いのも気になりました。
ガソリンがキャブに落ちないわけではないのですが、内圧が上がって給油口からめっちゃガソリンが
漏れてきます。


190805sr-2.jpg

コックに二重の防壁があるから実のところフィルターなんて無くてもいいんですが、ストックして
あったフィルターに交換…

…と思ったらホースが思い切り切れた。


190805sr-3.jpg

ガソリンホースが完全に劣化していて、ここからガソリンが漏れていました。
ここまでボロボロになってるのは初めて見た。純正っぽく見せかけた粗悪なホースなんだろうなあこれ。


190805sr-4.jpg

仕方ないのでグリーンの耐油ホースに交換。
ガソリンに対してはあんまり良くないそうだけど、今まで問題が起きたことはないのでこれで行きます。
気が向いたら高品質な黒いやつにするね。


190805sr-6.jpg

FCRキャブの径に合わせるとコック側が細すぎてガバガバなので、手持ちのもう一段細いパイプを
短く切って差し込みます。


190805sr-7.jpg

問題なさそうなので、このあとで抜け止めのクリップを付けて終了。
ホースを入手したら変換アダプタを作ってあげようと思います。

ちなみに画像のようにFCRキャブレターのガソリンホース取り出し口は恐ろしく太いです。
これは4連で使う設計のものをそのままシングルにしてて、それを直してないから。
レース専用キャブなので細かいことはいいのです。

昔ラフ&ロード扱いのFCRを買ったときに、説明書には「温めて差し込め」と書いてありました。
今思えばラフローも無茶なことさせるなぁって思います。変換アダプタくらい付ければいいのにね。

あとはキャップにエア抜きの穴が無かった件ね。
キャップが非分解で色々めんどくさい感じだったので単純に天辺に1mmの穴をぶち開けておきました。


という感じで、地味だけどめちゃ大事な整備でした。
 
関連記事

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

// HOME // 

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク