FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
最終日の前に灰ヶ峰に逝きました。
正直言って連日のハードなノルマで無茶苦茶に疲労してて、矢野峠を登るだけで本気で死にそうに。

IMG_20181021_142024.jpg

とりあえず入り口まで行って考えようと思ったら、入り口まで来たら人間らしい思考で考えられなくなった。


IMG_20181021_145423.jpg

あーもう最高
最後の最後のトイレの登りのところで休憩を一回だけ入れました。ありえんしんどさ。
S級の矢野峠を含めて延々と海抜ゼロから737mほど登るわけですからね。しんどさのバーゲンセールです。
しんどかったけどどうにかなるもんです。

「この世界の片隅で」の影響か人が結構多くて驚きました。
まぁここは一回行くとハマるし。どんなにしんどくても行きたくなるよねっと


IMG_20181021_145323.jpg

一番の問題は下りかな。灰ヶ峰のコンクリルートは悪路なので下りで疲れるわけですが、カーボンクリン
チャーだと壊れないように気を使う必要があるし、このセットアップはブレーキがあんまり効かんから辛い。

それと、最近になってカチカチカチと謎の異音が出ているのが非常に気になっていたのですが、出ていても
乗れていたので放置してました。まさかあんなことになってるとは…(続く
 

関連記事
      
すでに東京に帰ってるんですけどあげときます。
毎年恒例ノルマの「もみの木森林公園ライド」です。

IMG_20181020_133850.jpg

今年は土砂災害の影響が大きく、もみの木森林公園につながる酷道488号も影響を受けていました。
かなり手前から「土砂崩れにより通行止め」との告知がありましたが、行けるところまで行ってみようと。


IMG_20181020_133915.jpg

バリケードがいくつもありましたが緩いので突破していきます。

この日は脚がしんどい日だったのでバリケードごとに停まって撮影してみたり。
そんなこと出来るのも最初の500mくらいまでで、すぐに斜度がグッと上がるので止まれなくなる
んですけどねw

IMG_20181020_140848.jpg

土砂崩れは小規模で、全く問題なくパスできました。ごさそう界隈と比べると、「これは通行止めにしなくても
いいんじゃね?」と思えるレベル。

四輪が通らないので落ち葉が堆積しすぎて大変なことになってます。アスファルトが見えん。。
何せ8~10%の斜度なので、ダンシングはもちろんシッティングでもリアが滑って落ちていきます。
仕方ないのでフロントインナー36T、リアは使うつもりが無かった25Tまで使ってじっくり登りました。
ノーマルクランクなら39x27Tのギア比ですね。


IMG_20181020_141213.jpg

やった!つきました!

四輪が来ないというのが意外とメンタルに効いて、すごくラクに楽しく登れました。
貸切状態は最高だわ。


IMG_20181020_141302.jpg


IMG_20181020_141311.jpg

落ち葉がブレーキに挟まってシューシュー煩かったけど、手を伸ばして取ろうとすると転倒する
ので放置しました。


IMG_20181020_133857.jpg


格好はいつもの感じで。今年の10月は暖かいですね。軽装でもオッケーでした。
(今年は富士山の雪が多いので油断してはいけません)


IMG_20181020_133904.jpg

ディフィートのシュガースカルのソックスです。超人気商品なので絶対にセールにならんけど、
あるところで安く買いました。こういう派手なアイテムは良いです。気持ちが上がる。

派手つながりからの話ですが、山方向に行くと決めた日は明るめの色かつ迷彩風味にならない
ような柄の服装を選んでいます。
猟師の誤射や四輪の見落としなどの事故防止と、事故後の救護のことも考えて派手にするべきです。
派手であるほど良い。金ピカとかおすすめ。熊も「こいつやばい奴だ」って近づかん
 
関連記事
      
今回は滞在期間が短いけど毎年のノルマはクリアしていきます。
錦帯橋は早速クリアしたので福冨ダム。

IMG_20181013_150519.jpg

言い忘れてました。
風邪を引いてから治り気味のところで運転して帰郷し、その後はなんだか微妙に風邪を引いたままの
ような状態でずーっと調子が優れないのです。でもそこはなんとか頑張って。


IMG_20181013_150502.jpg

今回はCAYOではなくIDOLで行きます。
想像以上にエンデュランス特性が高いですねIDOL。そりゃそうか、ステージレースで使われてたし。

ただし縦剛性とねじれ剛性が異様に高いのか知らんけど、手荒にペダリングすると腰と股に負担が来るの
で、、丁寧に回しつつ積極的に前後ダンシングを入れるなど多用な乗り方をする必要があるようです。
それなのに硬すぎて前に進めなくなるということはなく、ゆっくりとしたケイデンスや低出力でも寛容に
受け入れてくれる不思議なフレーム。

TIMEみたいにクロモリの延長線上にあるものではなく、FOCUSみたいに理詰めで新時代のフレームに
したわけでもなく、一定の考え方を持って新境地に入ってる独特な感じです。

目隠ししても確実に違いが分かるフレームだし、そういうのって中々ないのではないでしょーし、
進化(笑)という名のもとに内実退化してきた今こそこういう個性的なバイクが脚光を浴びていいのでは。


IMG_20181013_150441.jpg

話が長くなりました。

ダムね。ダム。
来年はダムカード集めようかな。
考古学好きとしては土器カードの方が嬉しいけどな。


IMG_20181013_150526.jpg

今年の10月は安定した暖かさですね。

格好なんていつもの感じです。
何履いてるんだろ。カステリのエンデュランスビブかな?
あと、サンマルコのピストンソックスを合わせてみました。デザインは面白くて好きだけど、軍足みたいな
形状なのでフィット感は良くないです。


行きは甲越峠、水越峠、榎の山峠、ダムまでの登りがひとつ。

帰りも同じ道を戻りました。去年までは帰りの水越峠(裏水越)はあまりに険しいので避けていたんですが、
脚がやっと骨折前のレベルに戻ってきたのと、たぶんフレームのおかげもあって登る気になれました。
総獲得標高なんて考えたくもない。
 
関連記事
      
何日かぶんの情報をある程度まとめて。

まずは宮島口。いつものコースです。

IMG_20181011_161114.jpg

ほぼ平坦で気持ちよく40~50kmほど距離を稼げるので、強度を下げたい日にはとても重宝します。
東京だとこういうコースはあんまないです。


IMG_20181011_161150.jpg

格好はいつもの感じですね。
黒vaypor以外にも持ち込んでいますが、結局黒しか使ってないw


IMG_20181014_150631-1.jpg

土砂災害の影響はまだ相当残っていて、普段通ってるところは概ね多大な損傷があります。


IMG_20181008_151947.jpg

まずは
甲越峠からごさそう林道に入るゲート。
念入りに閉鎖されてしまいました。そもそも土砂崩れや落石だらけのままで長年放置されてた
「見捨てられた林道」なので、マトモに復旧するには何年かかかりそう。

甲越峠自体は仮復旧で問題なく通行可になりました。とはいっても土砂を退けて土嚢を積んだ
だけなので落石が怖いです。
板金屋さんのブログとか見てると、車に落石が直撃してベッコリ凹んだなんていう事例も多いので、
絶対的な用が無いならそういうところを通るのはできるだけ避けるべきです。
え?おまえは絶対的な用があるのかって?ないよ、でも俺は大丈夫、当たらないから


IMG_20181012_141415.jpg

IMG_20181012_141421.jpg

IMG_20181012_141425.jpg

甲越峠の先を下って水越峠。峠自体はここもすでに通行可です。
水越峠から森林公園まで抜ける林道があるのですが、通れるとはいえこんな状態。
ガードレールのサイズと比べれば規模の大きさが分かるかと思います。
この界隈では最大規模の崩壊かな。人の背丈以上ある岩がゴロンと転がっていたりしてヤバイ。


IMG_20181018_144447.jpg

で、その林道をハァハァしながら頂上まで登り、少し下ります。
途中もアスファルトが剥がれていたりと相当な様相でした。
下った先にある森林公園の入り口ゲートは完全閉鎖されていました。年内は営業再開できないそうで。。


IMG_20181018_144501.jpg

普段は横から出入りできるのですが今回は念入りです。

横から出入りできたら危なくない?って思うかもしれませんが、そもそもここは4:30にゲートを閉めるって
書いてあるのに、駐車場に車が居ない日は自転車の私が居るのを知ってても4時に閉めてしまいます
からね。自転車は「近所の歩行者」扱いで、横から出ろってことです。突っ込みどころ満載ですが
基本的にユルい。


IMG_20181018_144748.jpg

普段は森林公園を抜けてごさそう林道に入って甲越峠に戻るコースだったのですが、それが出来ない
ので福田方向に下ることに。「斜度10%でほぼ直滑降」なのであまり好みではない道。
前にいた軽トラがカーブの手前で妙に減速するのでなんだろうと思ったら、道路が半分無くなってました。
軽トラが居なかったらダイブしてました。カーブ手前で「崩壊してます」って書いとけや…
この先も路面状態は最悪で、30cm規模の陥没やうねりが続いて大転倒するか自転車が壊れるかと。
ここは二輪車は通行止めにしたほうがいい感じです。
自転車乗りは当分通ったらダメです。大怪我するよここ。

ちなみにこの道の隣には細い沢があったんですが、なんかでっかい岩で大量に埋め尽くされてわけわから
んことになってました…


IMG_20181014_150631.jpg

ところ変わって海田界隈。
矢野峠は通れるようになりました。が、集落が消えてました。
傾斜がきついのと往来が激しい峠なので立ち止まって撮影できませんでしたが、なんか
すごい様相です。

串賭林道はいまだ復旧叶わず。
串賭林道を愛している人のブログを見ると相当酷い状態だそうです。
「月光仮面ナイトライダー」と「コタニ マサユキ」も無事ではないようです。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-3375.html


まずはそんな感じ。
せっせと距離を稼いでいますが、大好きなごさそう林道が通れないのは辛すぎです。
まぁ通ってるのは近所の住人と私しかおらんかったから後回しになるのは仕方ない。
 
通ってると感覚が麻痺してきますね。崩落や土砂崩れの風景が日常になってしまう。
無数にある小規模な土砂崩れについてはそもそも平時から多いので気になりません。
大規模なものを見ると実感がグッと沸いてきます。やっぱ大変なことになってるで。
 
関連記事
      
今年も車で広島入り。青いスイフトから黄色に。

1810033207.jpg

一般道を900km近く走ると1~2日ほど脚に疲れが出るので、翌日は運動は休みました。
どうせ台風だったし。


20181007_145837.jpg

んで、休みが明けて錦帯橋まで往復100km。
持ち込んだIDOLで。

宮島口までの往復40kmで済ませようかと思ったんですが、つい足を伸ばしてしまいました。

行きはなんだかんだで36~37km/hを下回らない速度で南下し、帰りはヘロヘロでした。
それでもログ見たら宮島口-錦帯橋間の往路アベレージ31km/h、復路もそんなに変わらなくて30.1km/h。
運動量が2200KJ。強度高い。
信号ストップだって結構あるのにアベレージ高い気がする。


20181007_145847.jpg

シューズはいつもの黒Vです。
特にこれといって特別なことはありませんえん


20181007_145919.jpg

持っていくに際してやっとメンテナンスしまして、チェーンリングもチェーンもピカピカにしました。
BBも一回分解確認したし、ヘッドまで分解洗浄しました。
ヘッドは放置してたせいで若干メンテに難儀したのですが、今度書きます。


20181007_145907.jpg

スプロケットも綺麗に。
ホイールは最近お気に入りになっている、45mmワイド中華クリンチャーリムをロヴァールのハブで
組んだやつです。1年半ほど使い込んで耐熱性に問題が無いことを確認したのでそのまま持ってきました。
フロントブレーキの効きがやや甘くて疲れるし、リアブレーキがほとんど効かないのをなんとかせねば。


そんなこんなで ほうほうのてい で帰りましたが、結局3日間ほど脚の疲労が取れなくて困りました。
無理矢理乗ったけどホント使い物にならんかった。
 
関連記事
      
先日思い切り破れてしまったGOREのグローブの修理。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-4127.html

181003_02.jpg

ミシンが通せなかったので手縫いで。糸が見えてるけどなんとかカタチにはなった。


181003_01.jpg

ついでにイン○ロのオンボログローブの修理。
正味1か月も使ってないのにこれだもんね。もはや”グローブの体をした何か”っすね。


181003_03.jpg

裏から見ると惨状がわかります。すごい。


181003_04.jpg

こちらも手縫いでなんとか繋ぎ合わせました。ドライビング用にします。
しかしまあ下側も破れかかっていて時間の問題です。ここが破れたら廃棄かな。

あまり多くは言わないが、あまりにもボロい。
この素材はアジア製かと思ったら純日本製とのことで。メーカーでも不具合を確認していて、一部の箇所を
強い素材に置き換えているそうです。
ゴールドウインの時も素材自体の耐久性に疑問があったので、私はもう評価しません。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク