前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
えーっと、金曜だったっけかな。CAYOで。
とっても不安定な天気でした。

2017-09-08-01.jpg

調子が良く、若葉台は7:15の好タイム。

雨が降りそうに見えて晴れてきたのでそのまま小山田に突入。
対向車がびしょ濡れになってて「イェーイ! ざまぁ!!!!」って思ってたら

いつの間にか路面がびしょ濡れになっててドロドロになったとです。


2017-09-08-02.jpg
2017-09-08-03.jpg

雨に降られるよりよっぽど汚い。

もう小山田周回のやる気をなくしてしまって、ショートで済ませたら激遅の17分台でした。


2017-09-08-04.jpg

シューズはかろうじて表層のみで済みました。
雨は降ってないから中までは浸水しませんでした。

ちなみに雨に降られたあとで雨が上がった場合、帰路手前数キロの地点でボトルの水で車体をザッと洗浄
することをおすすめ。帰る間に水が乾いちゃうので帰ってからわざわざ洗浄乾燥しなくても済みます。


2017-09-08-05.jpg

前日にお辞儀したガーミン純正マウントは増し締めで直りました。
車体に対してEDGEが真っ直ぐにならない件は、キャッチ部品を緩めてから真っ直ぐになる方向にして締め
付ければ緩和されるようです。
ただ根本的にハンドル側の根元の取り付けが絶妙に曲がっているのでそこを解決しなきゃです。
 
関連記事
      
20年ぶりでしょうか。山中湖に行ってきました。往復200km。
自転車じゃないよ?スイフトだよ?自転車で行くとかばかじゃねーのwww

2017-09-09-1.jpg

まぁ昔は自転車で行ってやろうと思ってたし行ける体力は充分にありました。
膝蓋骨を骨折してからは無理。100kmしか持たない身体になったので。
でも一応は道志道の下見も兼ねています。
サイクリストは一杯いました 裏山


2017-09-09-2.jpg

天気はいいんですが富士山は殆ど見えない…


2017-09-09-3.jpg

山頂がちょこっとだけ。でも裾野ですでに雄大なので満足。
かなり迫り来る感じの雄大さがあるんですが、カメラで切り取るとこじんまりしちゃいますね。
画像や映像では雄大さは伝わらないので、メディアがいくら発達しようとも百聞は一見にしかずです。


2017-09-09-4.jpg

そのあとで忍野八海に寄りました。ここに行くのも久々。

おっきな土産物屋でなんか中国人すげーの!


2017-09-09-5.jpg

日本人完全無視w


2017-09-09-6.jpg

中池(注:綺麗だけど忍野八海ではない)の注意書きが景観を乱しまくっとる…
ニュースにもなってましたね。お金投げ込むなって。


2017-09-09-7.jpg

お金はいっとる…


2017-09-09-8.jpg

…龍なんていたっけ??
ちなみに、このあとすごく困りました。進むにしろ戻るにしろ土産物コーナーを強制的に通るルーティングに
なってる。あまりにえげつない。


2017-09-09-9.jpg

御釜池。これがベストオブ八海だな。

7海全部回りましたが、明らかに水質悪化してますね。
湧池は昔はもっと鮮やかなエメラルドグリーンだった記憶があります。

なお観光客が集まるのは中池なので、他は平和な昔どおりの八海です。
のんびりした空間で嫁には大好評でした。

しかし疲れた。行きはスープラ、帰りはインプに絡まれたし。
燃費は行きで18.5km/Lで伸びないなあと思ったら、帰りで24km/Lに伸びました。
行きがほぼ全部登りで、帰りがすごい下り続きなんですね。

ということは、自転車で行く場合でも行きだけ頑張れば帰りは比較的ラクということだな(ニヤニヤ
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク