前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
コルサが死亡したので仕方なくストックのS33PROに貼り替えました。

2017-09-06-s33pro-1.jpg

中には四輪用シーラントを30cc程度入れたのでパンクとは無縁でしょう。

縦横ぶれないように入念に貼ったのでかなり精度が出たかな。
どれだけスムーズに走るか楽しみです。
このタイヤ自体の転がりが悪いので乗ってて楽しくはないんですけどね。
どのくらい悪いかというと、コルサCX2と比べて登坂の平均タイムが4~5%落ちるほど。
500回くらい計測してるので間違いないです。これは結構厳しい差です。

そんなに変わるか?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、海外のベンチテストでは270W・40km/hの
想定で走ったときにコルサCX2の転がり抵抗が38.5Wで、TUFO製品は概ね54~55W。
実に17Wもの差があるわけです。

例えば60kgの人が3km120m上昇で8分掛かった場合の平均パワーは250Wですが、コルサからTUFOに履き替え
ただけで17Wの損失が生まれて20秒も落とすことになります。
実際には走行速度条件の違いや様々な要因があるのでそこまで広がりませんが(せいぜい差は15秒です)、私が
実際に観測しているデータと傾向が合っています。S33PROでTTでベストタイムを出したことは一度もありませんし。

俺は時間に縛られないイージュー☆ライダーだぜ!っていう人に対しても、タイヤの転がり抵抗ってのは
些細な差であってもサイクリングの楽しさに大きな影響がある重要なことだと言っておきたい。
たとえば上記の登坂条件の場合、重量に換算すると4~5kgの重量増加に該当するわけですよ。
普通に走ってるだけで重くて仕方ないと思います。実際そうだし。
いい機材で楽しく走るほうがイイに決まってますし能力も向上します。
金がある人は人生の有限な時間を大事にしてください。金が無い人は無いことを楽しんでください。


で、そういうおまえはどうなんだって? 俺のことは気にするな! 早く行け!!! 



2017-09-06-s33pro-2.jpg

ついでにコンパウンドで磨いておきました。
乗りっぱなしじゃない程度の放任主義ですが、たまに綺麗に磨き上げてます。
トップチューブが褪せているように見えますが褪せていません。写り方の問題です。
でもわかんないですね、古いものは急に劣化することが多いので注視しておかないとね。
まぁ、いよいよ褪せたら塗り直せばいいんだ。
 
関連記事
      
日曜日は自転車に乗る気にならないし嫁とのデートを優先するんで、朝にEMSして午後に
「江戸東京たてもの園」に行ってきました。

ここは小金井公園内にある、明治初期~昭和中期の日本家屋をそのまま保存した施設です。
どのくらいそのままかというと、庭とか全部移設するくらいそのまんま。

2017-09-03-15-1.jpg

とりあえずなんちゃらさんの家


2017-09-03-15-2.jpg

都美館とか設計デザインした前川氏の実邸。


2017-09-03-15-3.jpg

もちろん中に入れます。一定の空間までは自由に閲覧可能です。

中は普通に今風です。


2017-09-03-15-4.jpg

そのまま暮らせそう。ですが、全体に小さめの造りです。
前川邸に限らず床が少しフカフカしてるのは仕方ないのかな。大昔の木造校舎みたいな踏み感です。
あとどの家もサッシが木製なので嵐が来たら結構大変ね。

あんまり関係ないんですが木製サッシで思い出しました。
上京して最初に住んでたアパートが木製サッシ()だったんですが、このアパートがとにかくGが多い
こと多いこと。
一日2匹は倒しの日々。部屋に帰ったらあちらのご家族全員で主人をお出迎えしてくれるレベル。ホントに。
しまいには共同生活に近かったです。知ってる?Gって鳴くんだよ?

その木製サッシですが、ある初夏の日に換気のためにサッシを開けてふと上を見上げたところ、超巨大G
庇の裏からこちらを伺ってまして。なんせ隙間だらけのサッシなので攻防戦が繰り広げられたわけです。
最終的には敗北しましたけど。

何が言いたいかって、レトロ家屋は修羅だよってことです。
主導権は蟲にあるから要注意。


2017-09-03-15-5.jpg

やっぱり農家が一番落ち着きます。
みんな同じように感じているらしく、くつろいでる人が一杯いてウケル

各家屋で一番違いがあるのはお風呂です。五右衛門風呂、石焼き風呂、ボイラー式など様々。
お金持ちほどいいお風呂設備にする傾向があるようです。
トイレもかなり違いがあります。


2017-09-03-15-7.jpg
2017-09-03-15-8.jpg

奥に銭湯がある商店街エリア。


2017-09-03-15-6.jpg

看板建築。2017年になっても普通に残存しているし、特に違和感はないですね。。


というわけで非常に面白かったです。ここはいいところだ。

入園料400円。
小金井公園の有料駐車場は700台ぶんあるそうですが、この日曜日はフリマもあったせいか満車でした。
700台埋まるってすごい。。

展示戸数が多くてかなり歩かされるので(充実しているとも言える)、丸一日費やす心構えで行きましょう。
朝から見るのがおすすめです。ちょっとした運動になるので真夏は行かない方がいいかも。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク