前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
パナレーサーのリムセメントが無くなったので詰め替え。
コンチネンタルの350g缶から補充。

2017-09-ce01.jpg

コンチネンタルのセメントはヴィットリアと似た天然由来系の接着剤ですね。

さておき、パナレーサーも少し残ってるけど、こんくらい混ぜても問題ないやろ(適当
パナレーサーの缶を再利用する理由は、小さめなのと刷毛がついてるから。
コンチネンタルの缶にも刷毛がついていますが、大柄すぎて携帯できません。
携行用ならパナレーサーのチューブ入りを買えよという意見もありますがドケチerとしては却下します。
少量づつ小分けで使うことで劣化を防げるメリットも期待できるし。


2017-09-ce02.jpg

キャップにガビガビについたセメントはラッカーシンナーで落としました。
キャップにこびりついた程度ならシンナーですぐに落ちます。


2017-09-ce03.jpg

缶の口についたセメントは彫金用のスケーラーと硬いワイヤーブラシを使って大まかに落としたあとで
シンナーで拭き上げました。溶剤と水分が化合していたのか、メッキがはがれて錆びちゃってますね。

ちなみにセメント缶のフタが開かないときにはフタをドライヤーで入念に温めるか、最悪の場合にはライターで
軽く炙るといいです。溶剤は火気厳禁なのでフタ部分だけをほどほどに炙ってね!

パナレーサーのセメントを買ったのが確か2013年だったっけな。4年間で使いきった計算です。
コンチネンタルが350gあるので、あと14年ぶんありますね。
使いきる頃にははるこはババ猫、きょんたは他界してるんだろうな。。

2017-08-06-01.jpg
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク