前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
えーと何日前だったか忘れた。
いつもの感じで小山田1周だけした気がする。

2017-08-24-1.jpg

CAYOで。シャマルの再チェックな感じ。

若葉台TTは8:19で遅め。小山田は26分台だった記憶。
やっぱりシャマルは重苦しいです。

気になるのはこのシャマルは最初からリアハブの回転がやや重いのと、スポークテンションが少し落ち
てること。前者はそこまで重苦しくなるとは思えないし、シャマルは10年落ちの古いモデルながらもほ
とんど使っていないので、まだベアリングのアタリが付いてない可能性はあります。
実際に今日バラして確認したところ、やはりアタリがほとんど付いていませんでした。

ちなみにUSBにすらなっていない古い世代ですが、黒ワン+黒球押し+鉄球の組み合わせでした。
少ない距離とはいえ2000kmは使っているので全然アタリがついてない(左側は転動のスジすら入って
いない)ってのもちょっと不思議で、某ラボでも曰くつきになっている「黒ワン」があまり良くない印象です。

テンションが転がり感に及ぼす影響も多大なことがあるため、テンションを標準まで上げてみて最終判断かな。
たぶんダメだろうけど。


2017-08-24-4.jpg

バーテープがボロボロになってきました。
これはシルバのバーテープですが、次はデダにでもするか。
白いバーテープってのもいいかもしれないけど、使うグローブを選ぶので白バーテープはIDOL1台だけにしたい。


2017-08-24-2.jpg

クラフトのスケスケジャージ。
この日は猛暑日だったんですが、爽やかに走れたのはこれのおかげ。
夏日くらいなら他のジャージと違いを感じませんが、猛暑日の日中だと結構違いました。
ジャージなんてみんなおんなじって思ってたので意外でした。


2017-08-24-3.jpg

白Vayporにディフィートの白い5インチソックスの組み合わせ。ともすれば女子高生のハイソックス状態ですが
この長さと組み合わせならギリギリ大丈夫な感じ。
黒シューズだと野球少年になるので白シューズで合わせるのがマストです。
Vayporは随分黄ばんでるけどね。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク