前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      

2017-08-26-b12.jpg

カブ系に限らず袋小路のベアリングを取り外すときには苦労します。
温めて抜くという方法があるのですが、ケースを歪めた経験があるのでやりません。
内掛けプーラーを使えばいいんですが、一生に何度も使うことが無いものに数千円~1万円も投資するのはヤダ

なのでプーラー作りました。
用意したのはCアンカーとそれに対応した長ナット、対応したネジ。基本的にはこれだけです。
合計350円くらいかな?


2017-08-26-b2-1.jpg

Cアンカーは旋盤で削って先端に引っ掛けの段差(爪)を作ります。
旋盤がなくてもボール盤とグラインダーなんかでも作れますよ。


2017-08-26-b2-2.jpg

プランジャーは少し長すぎてベアリングハウジングの底に当たる恐れがあったため、3mm程度カットして
先端の角度を鋭角→丸めて鈍角にしました。締め過ぎないように念のためマジックでマークをつけてあります。


2017-08-26-b1.jpg

色々駆使してベアリングを引き上げます。


2017-08-26-b2.jpg

上がってきた上がってきたw


2017-08-26-b3.jpg

無事抜けました。


2017-08-26-b5.jpg

ね。プランジャー先端を削っても底を打つギリギリまで先端が迫ってるでしょ。


2017-08-26-b4.jpg

一発で成功したわけじゃなく、何度も失敗を繰り返して成功しています。
引き上げるための「下駄」にベタバイスを使ったのには理由があります。


2017-08-26-bs_03.jpg

長ナットはベタバイスで完全に固定されていません。少し緩めになってます。
長ナット自体がプーラー全体の回り止めも兼ねているわけです。

手順としては以下となります。

1. 長ナットにボルトを入れて、そのボルトでプランジャーを目一杯締めこんで固定
2. ボルトを抜いて下駄(ベタバイス)をセット
3. 改めてボルトを付けて長ナットごと引き上げる


これだけです。回り止めのためにCアンカー本体をペンチで挟んだりする必要は無いので、狭い場所でも
余裕で作業できます。頭いいだろ?


2017-08-26-b6.jpg

さて、ベアリングが取れたのはいいけど、そのベアリングをどうやってプーラーから引き離すかが問題。
プランジャーがネジ式だったら外してやればいいんですが、生憎押し込み式なので取れません。
※ネジ式に改造することも出来たのですが、長い焼入キャップボルトが必要になり、
入手性とコストを考えてやめました。そこまでするなら2000円くらいのプーラー買ったほうが早い。


インターネッツの先人たちを見てもここのノウハウが公開されていないので、「この人たちは使い捨てに
しているんじゃかなろうか」疑惑。普通にやってりゃ気付きますが、ほぼ使い捨てになっちゃいますよ。


2017-08-26-b2-1.jpg

そこで先の画像をよく見てほしい。
先端に勾配がついているのがおかわりいただけるだろうか。


2017-08-26-b7.jpg

これは抜き勾配なのです。
まずはバイスなどでベアリングを奥側に押し込んで。


2017-08-26-b8.jpg

先端がフリーになります。


2017-08-26-b9.jpg

貫通ドライバーなどを割りに当てて軽く叩きます。


2017-08-26-b10.jpg

簡単に取れました。
色々試しましたが、やっぱりこうしないとプーラーからベアリングが取れないと思うんですけどね。。
最低3回は使いたいんで。毎回使い捨てになるくらいなら安価なプーラーでも買ったほうがいいです。

=================

2017-08-26-b13.jpg

他の袋小路になっていないベアリングは普通に反対側から内輪を叩いて打ち抜きます。
この後新しいベアリングを入れますが、この際にも普通に外輪を叩き込んでいきます。

叩き込むなんてとんでもない!なんて神経質になる人がいますが気にしなくていいですよ。
この程度で歪んだり圧入代が減ったりなんてありません。故イトシンさんもガンガン打ち込んでましたし。

honda-grom-msx-125-service-manual-pdf-74-638.jpg
honda-grom-msx-125-service-manual-pdf-46-638.jpg

上の画像はGROMのマニュアルですが、袋小路のベアリングはスライディングハンマーでガンガンと抜いて、
取り付ける際には常にインストーラーで叩き込む指定です。

叩かずにプレスやプーラーで抜き差しするのはベアリングの再利用を検討しているときだけですね。

再度言っておく、ベアリングを打ち込む際には外輪を少しづつ叩いていけよ。
 
関連記事
      
今回の燃費。

2017-08-26-1.jpg

176kmで2.96Lだったのでリッター59.5km。

通常なら49~50km/Lですが、20km以上の距離を走ることが多かった週なのでこんなもん。
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク