前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
T-ONEの紐を純正に交換するついでに、脱ぎ履きしやすい結び方を研究。
こちらを参考にしました。
https://whitesocks.jp/posts/fashion-howto-shoelace/

2017-08-15-1.jpg

普通に編んだら最後にループをつくります。


2017-08-15-2.jpg

通します。


2017-08-15-3.jpg

締めます。以上。
原理としてはDカンつきのトレッキングシューズみたいなもんですね。Dカンを自身の紐で作る感じ。


2017-08-15-4.jpg

左右結んでみます。フィット感は問題なさそう。脱ぎ履きも幾分ラクになりました。
通常の編み方だと3~4番目まで緩めなきゃいけなかったんですが、これなら2~3番目くらいで脱ぎ履き
できるようです。


2017-08-15-5.jpg

見てくれがイマイチですが、ベルクロで隠せるので問題なし。
テンションも原理上は少し緩くなるんですが、これもベルクロでフォローできるので問題ないと思います。
あとは実走でどうなるかな。

そういえば解けない結び方のことを「イアン・ノット」って言いますが、指の運びが異なるだけで
チョウチョ結びと全く同じです。合コンなどで「くっ…紐が解けた…やっぱりイアンノットだな…」って
言えばパープーが放っておきませんよ
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク