前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
土曜日だっけか?若干涼しい朝に小山田二周。総距離86km。
IDOLで。

2017-07-28-01.jpg

若葉台TTのタイムが7:51。久々に7分台をマーク。
小山田周回も24:51と25:31で骨折以来最高に良いペースでした。
特に信号のつなぎがいいとかそういうことはないので、人間の体調でしょう。

小山田周回は昔はもっとスムーズに走れてタイムを短縮しやすかったんですが、源流坂を通行する四輪が
異様に増えたことと、南野セブンの先の信号タイミングが大きく変わったのでタイムが伸びがちになりましたねー


2017-07-28-02.jpg

タイムが短縮してきているのはカーボンクリンチャーのおかげもあるかもしれないと思ったんですが、
ゾンダ履かせたLOOKでも大差ないので違うか?
でも不思議なもんで、このカーボンクリンチャーはやっぱり登坂で脚が軽い感じがするんですよね。
登坂区間でのタイムは確実に短縮してると思います。
ただし2:1ROVALハブでの横剛性はそんなに高くないのでシッティング向け。
あと駆動剛性が高いか低いかわかりませんが、リム重量(480g)以上に後半に脚に疲労がきます。
ペダルへの入力角はそんなに高くないし、硬い車輪特有の粘る感じも殆どないんですが。

エアロに関しては判りません。横風にはやはり弱めだしステアが異様にクイックで不安定ですが、これ
にはずいぶん慣れました。


2017-07-28-03.jpg

サンティーニの安物の360ビブ。使い込んでボロボロ。

体重は60.7~61.5kgを行ったり来たり。50kg台入って欲しいけど、現状で体脂肪率8%なので
これでもう充分かなあ。


2017-07-28-04.jpg

リアブレーキワイヤーが早速錆びてきました。スチールケーブルはやっぱり錆びちゃいますね。
スチールの方が丈夫なので好きなんですけど。
現状ではアウター/インナーケーブル全長が短くてどうせアウターごと交換しなきゃいけないので、その
ときについでにケーブルライナーを入れようかな。
 
関連記事
      
友人の大和市でのグループ展に自転車で顔出してきました。
尾根幹通るついでに寄っていくイメージ。寄っていくというには遠いけど。
「ピッタピタ着て自転車で行くやで」って事前に言っておいたのでTPO的には大丈夫。
要は顔出すだけだから。

2017-07-24-1.jpg

道程としては90kmくらい。行きは尾根幹+R16、帰りはR246。

もうね、暑くてしにそう。R246の終盤の登坂で死に体になってました。
R246ルートにするんじゃなかった…

3Lほど水を消費したのに61.7→59.8kgまで体重が落ちてました。完全に脱水です。


2017-07-24-1-2.jpg

クラフトのオンボロのアクティブビブに白Vaypor。
ごっついフルカーボンソールに気付かれて、コンコンされてさらに驚かれた。
横までガードされてるから、ある意味安全だよと言っておきました。


2017-07-24-2.jpg
2017-07-24-3.jpg

全然関係ない話。
クイックはフロントは水平、リアはエンドの下側に倒しています。エアロの関係です。
ふじいのりあきさんの教えに従ってます。
欧州プロのバイクを見ても今はほぼ全て水平ですね。ソロのTTだと後ろクイックも後ろに水平に倒してたり
します。そりゃそうですよね。フレームもホイールもウェアもフォームもエアロを追求してるのに、
クイックでスポイルしたら元も子もない。


以前はフロントは上、リアは三角の中に倒しこんでました。
リアは三角の中でもいいと思いますが、カーボン主流になってからエンド周りの造形がボリュームアップして、
倒し込めないバイクが増えました(今は多少減りましたが、2010年頃はリアセクション造形合戦がすごかった)。
後ろ三角側にレバーを倒しこめなくて「なんやねんこの設計!」って憤ったことがあります。
何のことはない、下側に倒してやればいいだけのことでした。

ちなみに前後でクイックが違うのにはもちろんちゃんとした理由はありません。そこにあるものを付けただけ。
こんなん気にしてたら(略)
関連記事
      
ある商店街へ取材と撮影に。
ロゴとパンフとペナント作ってプレゼンするんだそうで。
プレゼンはお客さん、モノを作るのはワタクシ。

2017-07-27-15-1.jpg

2日で合計7案作れ言うから耳揃えて出したら、出したあとにパンフの構成案が来て困惑。
プレゼンターのイメージとは大体合ってるんだけど、中面の割が変わったので肝心の地図とか
書き直しや…
 
関連記事
      
更新が遅くなってしまった。
客の運営が電○に移ったとか、そのせいでレスポンスが変に遅すぎるとか、今月になって
心配事が多くて色々億劫だったり。どーすっかな。

2017-07-20-01.jpg

小山田二周ほど。暑くてそれ以上はとてもじゃないけど無理。
26分フラットと25:42のタイムが出てるから悪くない数字。
これは車輪のせい…ではないだろうな。


2017-07-20-02.jpg

というのもですね、新しい車輪を組んでみまして。
45mmハイト、26mm幅のワイドカーボンクリンチャーです。
タイヤは4000S。


2017-07-20-03.jpg

250℃高耐熱樹脂のものなので、カークリについてまわる熱問題に関してはたぶん大丈夫。
もちろん通常樹脂と比べて少しだけ値は張りましたけど、早々に壊れたら意味ないですもんね。
カンパの場合、26mm幅ではブレーキアーチはギリギリです。


2017-07-20-04.jpg

リアは先日バラしたROVALのハブ。DSはPSR1423、NDSはX-TRA1422で組みました。
本当は全部1422にしたかったんですが、台湾に在庫が無かったので1423で代替。
ストレートプルの主要な長さのものはいっつも在庫ないんですよね。
ちなみにこのハブはフリーボディが10速用でしたが、フリーを旋盤にかけて11速化しました。


2017-07-20-05.jpg

フロントはパワーウェイのR32の20HでスポークはX-TRA1422。
パワーウェイのこのハブは防水性はあるけど防塵されていないのであんまり良くない感じ。

リム重量は465gと483gです。ハイトとウィズのわりに軽いほうですが、それでもゾンダ並み。
まぁ普段からゾンダを愛用していても重さはほとんど感じないのでこの重量でも問題ないです。

簡単なインプレをすると、転がりは軽くなっていると思います。登坂でも変な軽さみたいなものを
感じます。これはリムの剛性のおかげかな。
ただワイド化によって接地面が線から点になるためか、異様に不安定になりました。
風で煽られることが多くなり、それまでの車輪のつもりで走っていると結構恐怖を感じることも。
轍や路面のうねりにも弱くなりました。
ROVALのリアハブも一因かもしれません。リア周りから不安定さが出ている感じがします。
もうちょっと使い込んでから再評価します。 
 

関連記事
      

こいつ・・・動くぞ!

2017-07-18-haruko01.jpg

はるこ、高みの見物


2017-07-18-haruko02.jpg

上空撮影によって だらしない体勢が露呈


2017-07-18-haruko03.jpg


当家では「動くぬいぐるみ」と呼ばれています

はるこはこれでも元気で、きょんたはバテてます
 
関連記事
      
いつもの。IDOLで。

2017-07-18-1.jpg

特にこれといってなし。
この日は小山田1周だけしたような記憶が。


2017-07-18-2.jpg

S33PROがいよいよ摩滅しそうです。
思い起こせばわりと早期のパンクからフェニックス。
使いきること成功したわけです。でももうチョイ頑張ってみようか。


2017-07-18-3.jpg

白Vayporで。
体重は61kg。50kg台まであと少し。
最近キャベツが安いので、「お腹空いたらキャベツ食べるダイエット」しようかな?


ところで広島県警の8500万円着服事件はどうなった?
 
関連記事
      
あつい

他に言うことないんか

2017-07-16-01.jpg

小山田1周+ショート1周だけ。
暑すぎるのでここまで。
ちなみに最近体重減少が順調で、61.5kgまで下がりました。50kg台までもうすぐ。
やっぱり軽くなると調子いいです。
体脂肪率も下がっていて、8%ピッタリになりました。


2017-07-16-02.jpg

汗だらけ。
そういえば「汗かき男は嫌われる」のコピーで一世を風靡したGymデオドラントスプレーって
いつの間にか消えちゃいましたね。


2017-07-16-03.jpg

9時前で路面温度35℃って暑すぎ。
7月に暑いと8月は案外涼しいというセオリーを感じるので期待したいところ。
 

関連記事
      
暑いってレベルじゃねぇ

というわけでIDOLで。


2017-07-15-01.jpg

朝6時出発で小山田二周ほど。
飛ばさなかったわりに25:31と26:02なので(現状の体力では)悪くない数字。

稲城警察署公認の信号無視外人がいたけど他の自転車乗りはほとんどいません。
自転車乗りは大体7:30あたりから急に増えてきて、それまではいつもの面子って感じ。


2017-07-15-02.jpg

バーテープも綺麗にしました。白いバーテープって維持が大変だろうなって思ったけど、
グローブの色移りにさえ気をつけっていれば案外いけるもんですね。
ちなみにこのバーテープはバイクリボンのコルクです。
完成車に巻かれているような安物だと汚れやすい&落ちないのですぐにダメになりますが、
バイクリボンのコルクはGOOD。


2017-07-15-03.jpg

黒Vayporとクラフトのソックス。ビブは古いサンティーニ。


で、広島県警の8500万円着服事件はどうなった?
 
関連記事
      
LOOK KG555で。
本来ならIDOLの番なんですが、強風のためゾンダを履かせた555です。
車輪入れ替えればいいじゃんって話ですが、555は10速、IDOLは11速だから面倒。

2017-07-13-00.jpg

体重は62kg切りつつあり、調子も悪くない感じです。
強風のわりに若葉台8:10出せたから良しとする。特に最後の登坂で軽快になってきて、これが
以前と随分違う感じ。


2017-07-13-00-1.jpg

この日は黒Vaypor。最初は「ウムム…黒シューズはどうだろう?」って思ってったけど今じゃ
結構お気に入りです。
履いてるSugoiのレボリューションビブがボロボロになってきてて、なんか最近焦げ臭い匂いがする。
化学変化起こしてるっぽい。さすがに7年3万kmも使えば消耗するかー


2017-07-13-01.jpg

二回くらい土砂降りを経験させたままチェーンオイル補充すらなし。
チェーンジェイの耐水力は異常。
でもそろそろ綺麗にせんと。

画像作りながら思ったんですが。時代って変わりましたよねって。
当ブログは画像の重さに気を使っているので基本的にPSの書き出しで画質が50~65で、重さとしては100~
150KB程度/枚を目指してます。
15年前までは「JPEG画質がPSで30あれば充分、40で一般人には画質の差が分からない」と言われていました。
GIFに至っては16色もザラです。

今ではモニタの性能が上がったので画質30じゃ少し厳しいですね。
昔の仕事のGIF見てたら酷くて笑いました。それでも立派に見えてたんだよなあ。

いや、そんだけです。
 

関連記事
      
LOOK KG555で。
最近555と短縮せずにフルネームにしようかと。
KGシリーズが忘れ去られないように。

30kmくらいのショートでいいやって思って750mlのボトルで出て、「せっかくだから尾根幹を折り返して
おこう」ってことになって水不足。
総走行50kmくらいだけど750mlではやっぱり無理。仮に1Lボトルだったとしても補充しないとダメかも。


2017-07-11-01.jpg

小山田を回る時間的余裕はあったのですが、暑さで脚が攣りまくったので尾根幹を折り返したのみ。
ナトリウム量の関係で攣ってる場合、水を飲むと余計に攣るから困る。
出る前にちゃんとカリウムを飲んで、塩も持ち出すことにします。カリウムは(私にとって)腎負担があるよう
なのであまり多くは飲めませんが。。


なお若葉台TTは強烈な向かい風で8:30と伸びず。
最後の若葉台の坂が軽やかだったので体調としては良い方向になってきている気がします。
若葉台の坂だけはマンションのせいで風の流れが他と違うので、追い風だった可能性も否定できんけどね。


2017-07-11-02.jpg

CRAFTのアクティブビブ。ジャージもクラフトのGROW。
ビブは8年くらい前のモノですがまだまだ現役。かなりお気に入りだったり。
体重は62kgをまだ切りませんが、体脂肪率が8.1になりました。
体脂肪は下がるぶんには歓迎ですが、7%以下になると色々面倒だった記憶が…
 
関連記事
      
夕方に嫁の実家に行くので昼間に出てみた。IDOLで。
時間は10時から1時まで。つまり日照コアタイム。

2017-07-09-12-1.jpg

昨日小山田4周してるし、暑すぎて危険なので1周+ショート1周。
自転車の人が多かったけど、みんな南野セブンで死んでました。
きついよね今日。


2017-07-09-12-2.jpg

今日は本来KG555の日なんですが、IDOLで出たのはペダルチェックのため。
右ペダルだけ交換したらやはり異音が消えました。

そういえば555のチェーンリングは楕円で、IDOLは真円なんですが、特に大きな違いを感じることは
ありません。
でも厳密に言えば、楕円は一定の条件下や平地でやはり気持ちよく回ります。
真円はどうでしょうね。スプリントとアタックで速度の乗りとシフトアップの繋ぎがいいと感じます。
楕円だと思ったより終速が出てなかったりします。
ここらへんは人によるんでしょうけど。
 
関連記事
      
4:30にきょんたに起こされたので出走。3時間くらいしか寝てないけど。

冬は5:30、夏は夏至を過ぎたあたりから4:30にきょんた目覚ましが発動します。
サマータイム制かよ。


2017-07-08-08-01.jpg

眠いのであまり乗り気ではなかったけど、小山田を4周。道程100km。
出たのが5時ジャストで、9時ちょっとには帰宅できました。

小山田で最終周の病院坂だけ上げていこうかと思ったら、右ハムストリングスと四頭筋が強烈に攣って
フィニッシュです。

そりゃまあ2~3Lくらいの水が減ったり入れ替わったりするんだから体内も激変するわけで。
今後は塩を持ち出してみようか。


2017-07-08-08-02.jpg

ペダルは結局異音再発。
打つ手なしなので交換することにします。
念のためペダル起因なのか再確認はしますが、ヒールインのときだけ音がするので大体間違いないでしょう。


2017-07-08-08-04.jpg

バーテープが汚れてきた。妙な赤色…ということは。今日使ったクラフトのエアログローブがダメです。
帰って手洗いしたらグレーの革から謎の赤紫色がどんどん出てくる出てくるw
マトモな素材使ってくださいよ。


2017-07-08-08-03.jpg

今日は白Vaypor。最近出番が減ってるのは、これを履いた日に限って雨にやられてメンテナンスしてるから。

そうそう、体重は64kg→62.3kgまで落ちました。
走っているのに減らないということは、走る+基礎代謝同等もしくはそれ以上のカロリーを取っているからに
他なりません。

増えていく場合は供給過多で論外ですが、私のように鎖骨骨折以降「増えもせず減りもしない場合」は一度
しっかりとダイエットをしてやれば良いサイクルに行くわけです。
来月からダイエット頑張るわ
 
関連記事
      
乗るのも4日ぶりかな。
EMSの筋肉痛がやばかったのと、瞬間的な仕事があったのと、各種連絡待ちで動けなかったです。

2017-07-06-14-1.jpg

555で。
さすがに4日開いたのでかなり回復していました。お休みもたまにはいいね。
この日は若葉台+天国の階段1周までですが、若葉台TTで7:51だったので調子は悪くない。
これ以上は自身の体重との闘いです。


2017-07-06-14-3.jpg

体重はやっと落ちてきて、64kg→63kg。体脂肪率は8.5%のまま。
つまり筋肉も落ちるてるけど構わん。
EMSの効果は不明。土曜日からずっと脚が棒のようになってたので、充分な超回復状態にあると
思いますけど、それが良い方向につながっているかは分からんです。
筋肉痛っていうより半分は肉離れじゃないかと思ってる。


2017-07-06-14-2.jpg

雨後の汚れをやっと洗浄しました。
チェーンやスプロケットはまだ。
555の赤色ですが、PG80のブライトレッドがほぼ合うようです。調色屋と確認しました。
ブライトレッドは赤の中では安価だし、555の赤はあんまり高級な赤ではないのか?
 
関連記事
      
IDOLで30kmほど。ペダルは異音が出てるまま。

昨日はプチ同窓会でした。
「お酒飲まなくなったの?」って言われました。その時点で大瓶2本開けてるがな。


2017-07-02-09-01.jpg

さておき、その昨日の飲み会の関係での徒歩7kmの運動EMSの筋肉痛が酷いまま出走。
若葉台TTだけやっておきましたが、集中して頑張ったのに8:10。
最後は筋肉痛のせいで脚がパンパンになって回らなかった。。

それでも悪くないペースで引っ張ったのでまぁいっかな。何もしないよりは充実した。


2017-07-02-09-02.jpg

今日はピストンソックス。シューズのグラフィックと喧嘩してちょっとうるさいけど。


2017-07-02-09-03.jpg

ペダルは異音が出ませんでした。ネジロックがやっと固まったのかな?
油断は出来ないけど。
最強度ネジロックとはいえ、5年前の未開封のストックだったので性能が出ていない可能性もあります。
性能が安定してるパーマテックスの高強度を買うか。


2017-07-02-09-04.jpg

今日は赤EDGE500。バッテリーが弱ってる曲者。


2017-07-02-09-05.jpg

ツールボトルの脱落防止に髪留めのゴムを使ってます。


2017-07-02-09-06.jpg

こんな感じね。これを掛けるだけで落ちることは無くなりました。


しかしダメだ…これ書いてる間も筋肉痛が痛くて辛い。明日は休養間違いなし。
EMS+高強度やったら軽く死ねるということは分かった。
 
関連記事
      
ここんところ雨がちになるのでドライな時間にできるだけ。
宵の口にかけて30kmほど。


2017-06-30-19-1.jpg

夕方~夜に移る時間帯は事故率が上がるのであんまり走りたくなんですけどね。
夜走るなら午後10時以降が好き。車がぐっと減るからかなり安全。
午前1時頃になると甲州街道なんて貸切かよってくらい誰も走ってないし。

なお今月の合計TSSはゴールデンチーター読みで3300くらいしかありませんが、回復を考えると
このあたりが限界かもしれません。一日平均で100ですもん。
TSSはガーミン読みだとたぶん4000超えます。どっちが正しいかはわからん。

TSSは一日100強を目指すそうですが、データ見たら普通に毎日200逝ってる。。。。
2016年から概ね毎日150は超えていて、膝の骨折でFTPが下がったせいで相対的にTSSが上がったのか?
取り戻すために強度上げすぎてるのか??
とにかく実走でのTSSの数字は信頼できる目安になるので、あまり頑張りすぎないようにしよう。
流しの日を多く設定するとか、自転車に乗ることを純粋に楽しむ方向で。

周囲から「やることが極端だ」って常に言われてるので自粛する!   こともある


2017-06-30-19-2.jpg

夜のお供はEDGE500で決まり。
バックライト点灯したまま走れます。輝度を30%程度に抑えていれば電力消費はほとんど変化ありません。
それが売りのひとつだったし。
800みたいなタッチパネルなら触れればライトが点くんですけど、520はボタンを押さなきゃならないからイマイチ。
そういうことを想定していないから常時点灯の設定も面倒だし。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク