前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
前に書くと言ってた件。
EDGEの自作マウントのお話です。

以前作ったマウントでも良かったのですが、どうも安定性に欠けるのがネックでした。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-2935.html

K-EDGE使ってるとフニャフニャ感が気になるねん。

2017-mount01.jpg

なので、もう一度アルミ板を切り出し直して再製作。

何がフニャフニャするって、純正のマウントを無加工で使うとどうしても僅かに回転してしまうせいです。


2017-mount02.jpg

そこで、旋盤で純正のマウンタの樹脂の裏側のウェーブ形状になっている部分を切削して真っ平らに
しました。ついでにゴムを掛ける出っ張りもカットしています。

以前と同じようにM3の皿ネジで止めてあります。EDGE側をできるだけ傷つけないように皿ネジの頭部は
少し削りました。


2017-mount03.jpg

このままでは樹脂のマウント部分がぐるぐる回ってしまうため、回り止めのために裏からM3ネジを
打ってあります。ここが今回の工作のポイント。
回り止めとして機能すればいいので、ネジはベース側のアルミ板に立ててあり、長さもギリギリに。
仮で作ってテストしてるだけなので、スマートに仕上げるならイモネジをツライチまでねじ込んで接着
固定してもOK。

工作自体は簡単ですが、車体に対して二個の穴を真っ直ぐにするのが案外難しいです。
このマウンタも穴を開けるときに神経を使ったのに少し斜めになっちゃってます。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク