表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
Q-RINGSと使用感が少し異なるので、疑問に思って調べてみました。

2017-03-26-12-1.jpg

PCDが違うけど勘弁してやってください。PCD110のQ-RINGS持ってないので。


2017-03-26-12-2.jpg

ぱっと見は同じように見えます。楕円率もほとんど同じ。
僅かな違いはあるけど体感できないレベルでしょう。

ただここで思い込みからの決め付けをしてはならぬ。
違いがあると信じてよーく見てみると…


2017-03-26-12-3.jpg

むむっ?向かって2時と7時あたりの楕円率が違う!?


2017-03-26-13-3.jpg

よーく確かめると、OCPが異なることが判明。
BIO CONCEPTの方を反時計回りに少し回すとピッタリになりました。
歯の位相が揃う位置です。


2017-03-26-13-5.jpg

このときのOCPはQ-RINGSで言えば「3と5の間だけど、やや5寄り」です。

つまり、BIO CONCEPTはQ-RINGSのOCPを少しずらしたのと同然であると言えます。

アイディアもらって作ったから「OCP3と5で使ってるユーザー多いから中間にすればバッチグー」とでも
思ったのでしょうか。ROTORは長年の研究の結果OCP3の位置を決めたんだからそれは安直じゃないの?

気になるのが、ペダリング時に入力角が妙に高いと感じること。OCPが5の方向に寄るとむしろ逆だと
頭では思うのですが、体感は反対なんですねー不思議ですねー。

とにかくBIO CONCEPTはQ-RINGSとは違いますよということで。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク