前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
缶詰だったけどなんとか脱出

2017-03-03-16-1.jpg

なんも変わらず。 いや、毎回どこか変わってたら病気です。
Q-Ringsは変速のもたつきと腰の疲労を除けば好印象。
昔使ってたときはスプリントに弱いと思ってましたが今はむしろ逆で、明らかにパワーの掛かりが
良くて速度も速いです。
前荷重でスプリントしてるのに、ギア掛けたらフロントがふわっと浮いてバヒューン!で60km/h+α。
追い風の中でスプリントしてるみたいな感じ。なんで昔と印象が逆なのか謎。

まあそう大きな差があるわけじゃないし、価格に見合っているかといえばたぶん見合ってない。
不安定な変速や変な疲労などいいことばっかりではありません。
そういえば最近ROTORはOCP3フェードアウトさせてPCD丸抜きに一本化しようとしてません?お願いやめて。


2017-03-03-16-3.jpg

リアのS33PROのパンクについては、スライムシーラントを追加で突っ込んだので一応塞がってるけど、
数時間走ると140psi→85~90psiまで下がります。大体このあたりの空気圧が塞げる閾値みたい。
今6mmの穴が塞げるだのといった色んなシーラントがあるでしょ。
65psi程度の低圧なら出来ても100~130psiの高圧は無理じゃないかね?少なくともメンテスタンドと
実走じゃえらい違いますよ。

さておき、そんな抜け具合なのでラテックスチューブのように毎日エアを入れてます。
このタイヤは使用距離4500~5000kmくらい。8000km使うぞ。
ちなみに前に使ってたものよりもコンパウンドが劇的に改善されていて、雨でもほぼスリップしません。
あれだけツルッツルだったタイヤがこんなにも良くなるとは。
その代わり減りが早いです。あと転がりも重くなった気が。


2017-03-03-16-2.jpg

フロントにはストラーダを履かせていますが、フロントに使っても異様に減りが早い()
色んなものが刺さってるし、6000km持たないんじゃないかなこれ。
今度書きますが、ストラーダの耐パンクベルトなんてホント気休めレベルです。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク