前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
言論の自由のもと、テキトーに短くレビューするカテゴリ。
第一作目はボーン・アイデンティティーです。

511X80MZE1L.jpg

悪い奴らに追われている!でも記憶がないんだ!怪しくない!信じてくれ!


普通に怪しいわ。

新手のナンパにしか見えません。
どう見ても危険人物なのにヒロイン役の女性は信じてしまうま

ドカッ バキッ グシャ 「もう大丈夫だ」(屍の山) 「…ステキ!抱いて!」


アメリカでは人殺しがモテるようです。怖い国だ。
普通じゃないですね。
ただフォローしておくと、ヒロインの女性はちょっと変わった人間だということになっています。
様々なことを考慮して設定を調整してあるようです。

総評


随分昔の映画ですが、面白かった記憶があるので再度見直しました。
昔ほどの面白さを感じませんでしたが充分に面白い映画です。
脚本がものすごく練られているわけでもなく、原作の方が面白そう。
2003年作品ながら、荒唐無稽な'90年代のノリがある映画ですね。
マットデイモンじゃないと成立しない絶妙な映画で、マットじゃなかったらシリーズはここまで
継続していないんじゃないかな。

え?レビューが薄いって?もう一回観てくださいよ。そんなに分厚い映画じゃないですよ。



関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク