表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
忙しいけどせっせと走る。走らないと死ぬそうなので。

って言ってもまだ骨折してるわけだから一回につき多くても50kmとかそんなもんです。
小山田も小周回までしかできません。

2017-02-23-01.jpg

間違い探し。どこが変わったでしょうか。


2017-02-23-02.jpg

ここっすね。久々にQ-Rings付けてみました。
なぜかって?なんとなく、だ。

 そう、男に理由は要らない。 なんとなく  だ。


定期的に使うことでいい矯正になると思います。
腰が疲れるけど疲労が分散してラクかも。
少なくとも骨折やら何やらで最弱四天王な今の自分には、ある程度のラクさを感じます。

でも登坂やスプリントでパワー値が悪戯に跳ね上がるのが気になりますね。
平気でスプリント3秒1000W超えますもん。
スプリントはそのぶん速度は乗ってるんですが、登坂はそのぶん無駄に疲労してるだけな気が。
まあいいけど。


2017-02-23-03.jpg

ニッカーの季節です。サンティーニの天地くんニッカーも随分ボロボロになってきました。
縫製の解れが結構多くなってきたので、ある日突然ハニーフラッシュ(41歳・男性)したらごめんなさいね。


2017-02-23-04.jpg

シューズカバーはアソスのニットのやつ。7~12度くらいには丁度いいです。
若干厚めだけど軽量なのが美点。重いニットシューズカバーが意外と多いので。


2017-02-23-05.jpg

上はサンティーニの派手なヤツ。
年とると派手好きになるんだよ。
サンティーニのアイテムは中々使い勝手がいいのですが、すぐにボロボロになってくるところがステキです。
このジャージも1シーズン7回も着てないのにで襟周りが擦れ気味に。ああもう最高(白目
 
関連記事
      
血液検査。

2017-02-25-10-00.jpg

11月の風邪、1月の骨折、そして今月の健康診断。(11月のものは画像にはなし)
運悪く毎月のように検査してしまったので血の推移が見られる結果に。


2017-02-25-10-01.jpg

まず貧血度。1月の診断では貧血気味だと言われましたが。


2017-02-25-10-02.jpg

2月の値。かなりの改善。それでも下限値です。
ただ先生いわく、男性なら10を切らないと目立った症状は出ないんだそうです。
毎日ランしてる先生の実体験なので信頼できる。
値が低いぶんパホーマンスは落ちるかもしれないと言ってましたが。


それより先生が気にしてたのは…

2017-02-25-10-03.jpg
2017-02-25-10-03-0.jpg

腎臓の値。
クレアチニン値は高い方が危険で、下の2月の検査では上限振り切ってます。
直ちに問題はないですが理由は不明。運動のことは特に言われなかったので運動は関係ないらしい。


2017-02-25-10-04.jpg2017-02-25-10-05.jpg

あとはコレステロール値。悪玉コレステロールが少ないですが、善玉コレステロールも少ないそうです。
善も悪も無い平和な血液ということですね(白目


( ´_ゝ`)  「善玉コレステロールを上げるには有酸素運動をしてください」
(´・ω・`) 「ほぼ毎日30~50km自転車乗ってますが」
( ´_ゝ`)  「なんと!?不思議だ…」
(´・ω・`) 「骨折で乗れなかったので値が変わったのかもですね」
( ´_ゝ`)  「なるほど、では乗り続けてください
(´・ω・`) 「えっ はい」



ドクターストップならぬドクターゴー

乗り続けないと死ぬ…

つまり俺は…キアヌリーブスということッ…!!!


1702speed.jpg


失礼な。あんなに脚短くない。

今見るとハイセンスなパッケージですね。

 
関連記事
      
先日、CAYOを拭きながら気が付いた。

2017-02-20-22-01.jpg

FDバンドの上あたりのクリアが死んどる。
特に何か怪しい薬品をかけたわけでもないのになぜ?


2017-02-20-22-02.jpg

うぇーい バリバリ 諸行無常


2017-02-20-22-03.jpg

という感じで、FDも外してしまって、クリアをある程度剥がしました。

FDを外すとあとで調整が面倒だけど、いずれ外して羽根を加工するつもりだったからOK。


2017-02-20-22-04.jpg

PG80のクリアを少量作って筆で塗り塗り。
捨て塗りという名目ながら、きっとこれはこのままで恒久的修理になる予感。

クリアが剥げたところで機能的に問題は無いんですが、決して気持ちがいいものではありませんね。

この手のバンド式フレームっていうのは好きじゃないです。
バンドのところで汚れが溜まりまくるし、バンドの締め具合が分からなくて心臓に悪いです。
びびって緩く締めるとじわじわ落ちてくるんだもん。
別の'11CAYOは締めたときに嫌な感じのパキッ!って音がしたけどそのまま使い続けてます。
 
関連記事
      
土日も頑張って走りました。
体力無いけどやるしかない。

2017-02-19-16-01.jpg

右膝の骨折と右鎖骨骨折。右半身がボロボロっすね ハハッ
右膝はまだまだダメらしく、右脚だけ筋肉の落ち方が異様に早いようです。 ちょー もー 最悪

膝骨折前は一日のアベレージが30km/h前後だったのに、膝骨折後は頑張っても27km/h前後。
今は24km/h超えるくらい。完全に初心者レベル。しにたい

Quarqの電池が切れたので中華ライトからもぎ取った電池を入れたんですが、ライトだと煌々と光るくせに
Quarqだとドロップします。Qalvinでチェックすると電圧が2.8Vあるので余裕なはずなんですが、不安定なのか、
あるいは電圧があっても電流が無いんでしょうか。そういうことってたまによくありますよね。


2017-02-19-16-02.jpg

ガーミンマウントを作り直しました。一々買うほどのもんでもないので。
前回まで樹脂ベースとアルミのマウンタをネジ一本で止めてたので、サイドボタンを押すごとにサイコンが
斜めになってストレスを感じていましたが、今回は固定と回り止めで二本使ったのでバッチリ。
詳細はまた今度書きます。べつに興味ないって?いいよ勝手に書くから。


2017-02-19-16-04.jpg

ブレーキを換えました。DTのAXIS2.0です。アクシズじゃなくてアクシスです。
このブレーキはスペシャの完成車についてるやつだそうで。
DT言うてもDT Swissかは分からんです。

ラグドのクロモリに似つかわしいスタイリングと質感ですが、個人的に意外としっくり合っていると思うのは、
この自転車がグッチャグチャな混成状態だからでしょう。
もう走ればなんでもいいよ。


2017-02-19-16-03.jpg

フロントはBBBの青シュー。ヴェローチェからの引継ぎ。リアはAXIS純正のまま。

<インプレ>

フィーリングはカンパのDスケルトンに似てる感じ。アーチ剛性は高い方では無いし低速域の制動力が
イマイチに感じますが、中速域以降のコントロール性はかなりいいです。
ちゃんとリニアに効いていきますし、フィードバックもしっかりしてる。
完成車付属品ってだけでなんやかんや言われるけどいいブレーキだと思いますよ。

んで、これ付けて確信しました。前に付けていたヴェローチェは立ち上がりが急激でコントロール性が
著しく乏しい。特に前乗りで速度調整しようとするとコントロール性の悪さがよく分かります。
平地でたかが45km/hからの制動ごときで「うぉっ!?つんのめる!?」ってなりましたもん。
転倒したときを思い出して恐怖を感じました。シューは同じだから間違いなくヴェロのせい。

AXISの難点としては、1.0はダメで2.0からという点。1.0は組み立て精度が悪くスムーズに動かないものが
多いです(4個ほど手にとってチェックしました)。質感もイマイチ。ただ1.0と2.0で基本的に同じみたいなので、
1.0でも組み立てをやり直せばよいかも。

そして25Cを見越したものなのか、設計がロングアーチ傾向で、ブレーキとホイールの取り付け位置が近い
古いフレームだと上方向の調整範囲を超える可能性があります。このネオプリマートでは上一杯になって
しまっています。

そんでもって「シュー」ですね。純正のシューはイマイチかもしれません。
カスー!カスー!って嫌な音がしてる。こういう音を出すシューは雨で砂を噛むと思います。
フィーリングを見る限り、このブレーキはシマノシューよりDTの黒シューにするといいんじゃないかな。

あとは低速での制動力がイマイチな点ですね。引きは重くないんですが妙に手が疲れます。
このへんDスケルトンとはかなり異なるし、シマノ105の方がラクに感じるはず。

</インプレ>

以上。
 
関連記事
      
ネオプリマートのリアブレーキが効きすぎて困るので、加速ブレーキと言われるテクトロに
交換してみる。しかも底辺のR350。どこかで300円で買った記憶が…

2017-02-18-16-1.jpg

最初は

「ふっ 効かない言われるけど気のせいだろ… って げげー!!本当に加速してるww」

って感じましたが、シューのアタリがついてきたら幾分止まれるようになりました。
それでも絶対的には弱いですな。こんなの売っちゃダメだ。危なすぎる。

そのまま尾根幹を走ってみたところ、アーチの剛性はあるけどシューが徹底的にダメっぽい。
シューを交換すれば充分使えそうですね。

まぁそれよりもフロントのヴェローチェにも問題を感じたので、前後ともまた交換することにしました。
ネオプリマにテクトロの組み合わせを見た人がPTSDになるかもしれないし。


2017-02-18-16-2.jpg

フロントタイヤのトレッドが剥がれてることに気が付きました。
確かに無茶苦茶年季が入った4000Sですが、剥がれるとは…
一部分だけなのでこの前の事故の影響かも。
交換しなきゃならないんですが、手頃なクリンチャータイヤのストックが無いことに気がつきました。
あーたいぎー
 
関連記事
      
調子が随分戻ってきました。といってもTTやったら1分落ちで泣ける。

一か月走らないとホントダメになることが分かりましたが、プロの人らって鎖骨骨折くらいなら
1か月くらいで(もちろんくっついてないけど)レースに復帰するんでしょ?すごいなあ。

2017-02-13-15-1.jpg

骨には造血機能もあるし、鎖骨といえ骨折すると身体は防御システムを発動するわけです。
膝の骨折よりは5万倍マシですが、肩の筋肉は多少落ちますし全身の代謝も落とします。
プロの人は若いからってのもあるんでしょうね。30代前半までと40代前後からは回復力が全然
違うそうです。


2017-02-13-15-3.jpg

事故したときのタイツを使っています。
カステリのヴェロッチモ。ゲンが悪いけどほぼ新品状態だったので悔しいのです。
つっても、ほぼ新品状態って言っても買った時期を調べたら5年前でした。温存しすぎ。


2017-02-13-15-4.jpg

膝に穴が開いたので手縫いで塞ぎました。ミシンでは綺麗にならなかった。
手縫いも侮れません。ややぼこっとしてるのでまた縫い直そう。


2017-02-13-15-2.jpg

9速のFDがイマイチセッティングアウトするのでFD-5800を使ってみました。
中々いいです。ウルトラシフトとノッチとレバー比が合ってますねこれ。
変速はシャープになって今のところトラブルはありません。
ものすごく剛性があって、繊細に見えて実は力技だなシマノ!って感じ。

ちょっと気になるのは羽根の内側がタイト過ぎること。
カンパの11速もタイトなんですが、それよりもっとタイト。やりすぎ。

例えばトップで合わせるとローで必ず擦ります。物理的な問題なのでセッティングで直る話じゃない。
あと0.3くらい広げればいいのに。

フレームがしっかりしていて、かつシマノのクランクとチェーンリングの精度ならギリギリ当たらない
設計なのかもしれませんが、相手がSRAMの精度では難しいです。
でも精度にもう少し余裕持たないとだめじゃないの?シマノシステムがいつまでも高精度でいられる
とは限らないし、フレームだって力掛けたら結構歪みますもん。
個体差の可能性もありますが、今度自力で広げます。0.3くらい広げたって性能変わらんだろ。
 
関連記事
      
事故でボロ布になったシューズカバーの修理に挑む日本の町工場

日本の町工場って言っとけばなんでもすごそうなふいんき


2017-02-12-19-01.jpg

で、ボロ布です。事故のすごさを物語る。
つっても30~40km/hから落っこちただけでこれです。


2017-02-12-19-02.jpg

かーさんがー よなべーをしてぇー シューズカバー直してくれたぁ~

などと供述しており動機は不明


2017-02-12-19-03.jpg

うーん、どう直しても汚い。キョウタンツギもビックリの状態。
一個二個ならいいけど大量だと目立ちますね。
かといって捨てる気はもちろんない。
発想の転換でトーカバーと組み合わせて使おうと思います。
 
 
関連記事
      
160kmくらいだから3.4Lは使ってるはず、そろそろガソリン入れなきゃー

2017-02-07-13-1.jpg

ってGSに行ったら2.75Lしか入らなかった。
ということはリッター58km?

一気に2~2.5割も燃費上がったのはなぜ?

18インチ化で走行抵抗がかなり減ったのは確かだけど併せてチェーン交換したおかげ??
カブ90の場合、チェーンは燃費にかなり影響するのは分かってるけど…ここまで伸びるかな。

あとはバッテリーを10年ぶりに交換したくらいか。

うん、バッテリーかもしれない。
点火とは関係ないはずなのに、バッテリー交換すると常になぜか燃費が上がった記憶があります。

走行抵抗の低下は一番大きいでしょうけどね。
カブのノーマル車輪って前後ともセンター出てないし、振れの許容値も低いです。
リアなんて5mm以上すれてる。聞くところみんなそんな感じなので、きっとオフセット設計なんだと
思ってたけど違うみたいです。無茶苦茶やな。

それとタイヤね。以前はG556履かせてたけどこれは燃費が悪いです。履かせた途端に5km/Lは
落ちましたもん。それでもトータルコストが圧倒的に安いから使ってましたが。
小排気量車でタイヤの転がりって大事ね。
 
関連記事
      
先々週に結局手術をしたわけです。

170211IMG00001.jpg

レントゲンではこういう状態。結構離れていて、固定療法では治癒に時間が掛かるとのことで。

鎖骨骨折特有の骨間が離れる症状を「転位」と言うんですが、大抵の場合これが起こるそうです。
固定療法で治すことは可能ですが、若い人じゃない限りはやたら時間が掛かるんですってよ。

インターネッツでは固定療法で良いとか言うじゃないですか。
大抵転位が起こる って言ってるのに 大抵は固定療法でOK ってなんか矛盾してますよね。

疑問に思ってネッツをよく見たら、若い人しか治療事例が出てないんですよねー
そりゃあ誰が何やっても簡単にくっつくわー

ここに気が付いた次の日に手術に踏み切りました。


170211IMG00043.jpg

さておき、CT撮ると竹を割るように破壊されているのが分かります。圧縮で逝ったことがよくわかる。


170211IMG00003.jpg

チタンプレートとボルトで固定。
上からではなく前から留めたそうです。おかげで違和感は少なめ。
ボルトの出っ張りもほとんど無く綺麗にくっつけられてます。あいつ上手いな!

人生で手術したのもこれで4回目。
全身麻酔にも随分慣れました。
最初は臨死体験だなって思いましたが、今はわりとどうでもいい
 
関連記事
      
CAYOに付けてたケンタウルのDスケルトンブレーキですが、CAYOのブレーキをエナジーに交換
したのでネオプリマートに移植することにしました。
元々ネオプリマに付けてたんだから元に戻す感じか。

2017-02-10-11-1.jpg

きれいな顔してるだろ。


2017-02-10-11-2.jpg

結構死んでるんだぜ。 それで


2017-02-10-11-3.jpg
2017-02-10-11-4.jpg

リアに至ってはこの有様。
10年近く、雨の日も雪の日も構わずかなりの距離を使ってるんだから仕方ないです。


2017-02-10-11-5.jpg

アジャスターに至ってはワビサビの世界

これ猛毒なんだっけ?


2017-02-10-11-6.jpg

分解しながらチェキすると、スプリングに若干の錆が。
折れたりはしない程度なので綺麗にしておきます。


2017-02-10-11-7.jpg

リアはマメに整備しているのでスムーズでした。若干動きが渋いフロントだけ整備しておきました。
カンパのコーラス以下は初期の調整が良くても使い込むと渋くなることが多いので、定期的な
メンテナンスをおすすめします。

ピポッドの締め具合ですが、ガタが出るぎりぎりのところで調整します。ここはシビアになる必要はなく、
ガタが多少あってもOKです。多少のことじゃ変わらんよ。


2017-02-10-11-8.jpg

ここのイモネジ。痛みやすく再使用が難しいことがあるので常にスペアを準備しておきましょう。
M3だったかな。組み立て後に水や泥で痛まないようにウレアグリスを詰めます。まめな。
ラバー塗料やシューグー、もっと簡易にテープでもいいかもしれません。いずれにせよこの予防策を
やっておくだけで後々の整備の容易さが全然違ってきます。
 

しかし整備して気が付きましたが、旧アーチのヴェローチェとは比べ物にならないほどスムーズで
しっかり感がありますね。やっぱDスケルトン最高だわ。大事に仕舞っとくわ ←
 
関連記事
      
6年くらい愛用中のNWのプレデター。安物です。
こういう消耗品にカネ掛けない主義です。

ごく最近知りましたが、世の中って装飾品で人を値踏みする人がいるみたいですね。
どうぞ踏んでください。

2017-02-10-19-01.jpg


昨日、弦のゴムが溶けてることに気が付いて。

2017-02-10-19-02.jpg

ほじほじ

2017-02-10-19-03.jpg

(  ゚д゚)


2017-02-10-19-04.jpg

( ゚д゚ )

2017-02-10-19-05.jpg

ゴムなんて無しでいいや。
 
関連記事
      
骨折後1か月ぶりのライド。

2017-02-08-15-1.jpg

まぁ鎖骨ですから、ボルト入れてりゃ大丈夫。

ただ最初はそこそこ良かったんですが、後半になってから突如脚が全く回らなくなって死ぬかと
思いました。

どう頑張っても70~80Wしか出ないんですよ。ママチャリのおばちゃんにも負ける。
経験したことの無い酷さで、1kmごとに停車したほど。
なんだろう。先々月あたりからの検査数値を見ると貧血が進行してるし、何かヤバイ病気なのか…?


2017-02-08-15-2.jpg

事故でお気に入りのGOREのシューズカバーがボロ布のようになったので、当座の凌ぎにニットシューズ
カバー。GOREのシューズカバーのように、ニットとネオプレンの中間のシューズカバーっていうのが
意外と無いのが困りもの。


2017-02-08-15-3.jpg
2017-02-08-15-4.jpg

落車でブレーキの重要性を再認識したのでブレーキをFSAのエナジーに交換してみました。
シマノ105の方がいいに決まってるんですが、カンパコンポでシマノのブレーキはちょっと付けられん。
性能はそこそこいいと思います。使い古したケンタウルよりいいかと言われれば…分からん。
ケンタウルの方がタッチは好み。
エナジーはフロントはシマノちっくな印象ですが、リアが効きすぎて怖いかも。
まあ慣れでどうにかなるでしょう。


しかし最近私のFSA率が上がってきていますな。重いけど確実で安心して使えるメーカーなので。
ステムのガッチリ感はすごいし、シートポストなんて安価でもマトモに使えるのはFSAくらいしかないん
じゃないかな?K-FORCEのポストなんてすごいですもん。普通にセッティングできて目一杯締められる。

FSAが良いわけではなく「普通」なんです。他社にはそれがなぜか出来ない。
軽さや見た目、広告に意識を使ってばっかり。もう少しマトモなもん作れや。
普通に出来ていなきゃいけないことができないっていう異常な世界です。
 
関連記事
      
LASのヘルメットを割ったのがあまりに悲しくて収集してしまった…

2017-02-08-01.jpg

ここに写っているのは一部で、あと5個ほどあります。

MET インフェルノ (昔から愛用しているもの)
MET ストラディバリウス
MET シンセシス
SELEV エイリアン
SELEV マトリックス
SELEV MP3
クラトーニ BULLET
GIRO イーオン
LAZER スフィア
LAS クリプトン(このまえ割ったもの)

手持ちがインフェルノ、エイリアン、マトリックス、BULLET、新入り即死クリプトンだったものが、
一気にここまで増えました。全部中古や新古だから無茶苦茶安いんですけどね。
まぁ、ゴミ溜めです。

ちなみに一番被り心地がいいのはクリプトンで、次いでスフィア、その次がシンセシスとストラディです。
クラトーニが最低です。内部形状が芳しくない。
SELEVは全てのモデルで決して良いほうではありませんが、なぜか縁があります。
デザインが良くてそこそこ無難って感じ。
 
関連記事
      
重い腰を上げてみました。上がったものは下がる。

2017-02-01-01.jpg

エンドのRDハンガーを直しますよー


2017-02-01-02.jpg

うげげ ぐんにゃり曲がっとる…


2017-02-01-04.jpg

まずはエンド修正器をセットして、根元のイモネジを適度に締めます。ここのネジは精度を上げる
ためのネジです。原始的だなって思うかもしれませんが、普通の工作機械でも似たようなネジが
あります。だからなに。

なお、この修正器はサイクラスのものですが、他社製品でも大体同じ使い方になります。
サイクラスは大昔にwiggleで買いましたが、今は取り扱いが無いのでLifeline買ったらいいんじゃない
でしょうか…って調べたらなぜか日本配送しなくなったんですね。
まぁ、ヤフーでググればどっかに安くていいものがありますよ。


2017-02-01-04-2.jpg

えーっと


2017-02-01-04-3.jpg

うーん、すごく曲がってます。


2017-02-01-04-4.jpg

下に回すとすぐにごっつんこ。当たり前だけど。


2017-02-01-05.jpg

ゲージと車輪の間が開いてるからって何も考えずにグイグイやってはいけません。
ゲージを丁寧に回しながら、落ち着いて曲がり方を調べましょう。
今回の場合は赤丸の部分を中心に曲がっていました。
当たり前ですが事故の衝撃は真っ直ぐに入力されないし、エンドの形状によって曲がる方向もある
程度決まってくるので、大抵は上下に真っ直ぐ曲がりません。
通常使用での経年歪みでも捩れるように曲がっていくことがほとんどです。

2017-02-01-08.jpg
2017-02-01-07.jpg

直しました。
一発で決めるのがベターですが、決まらなかったとしてもあまり深追いしないほうがいいです。
5~8ミリくらいの差は充分に誤差レベルで変速に不具合は出ません。1cmでも大丈夫です。
これで飯食ってる人ならこだわるべきですが、飯食ってもいないのに変に拘ってると禿げるぞ?
 
 

関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク