前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
ええっと、骨折してから三週間強でしたっけ。もう2か月くらいの気分だけど。
結局先週に手術してしまったので調子はすこぶる良いです。
今週末には多少の復活ができそうなので修理せねば。

2017-01-29-17-01.jpg

デローザのこんちくしょーめ。
直してやるからなこのやろう


2017-01-29-17-02.jpg

実は左エルゴレバーの傷がすごかったり。
えーとレバーはゼノンですが中身はケンタウルです。いや違ったっけ?もうどうでもいいや。
来年度あたりから右側の中身だけレコードのウルトラシフトに入れ替える予定があるかもしれない。
パーツは1年前に取り寄せてるけど、めんどうだからやらない。


2017-01-29-17-03.jpg

よく見たら ちっこい塗装剥がれがあちこちに。。


2017-01-29-17-04.jpg

まぁ、エンドはこうなりますよ。
エンド修正器を押入れから出すのめんどくさ。結構鈍ってるからあと3~4回曲げたらエンドラグの
差し替えですな。 イタリア本社に言えばエンドラグ送ってもらえるのかな?
 
 

関連記事
      
ナセルとかはあまり注目しないくせに、前後18インチにしたらGSとか行く先で問い詰められます。
この程度の改造がそんなに珍しいのか?

2017-01-23-08.jpg

確かにノーマルフレームでこの太さ(リムF1.85/R2.15、タイヤF2.75/R3.25)を履かせて普通に走れ
ているカブなんてあんまいないかもしれないけど。
リアフェンダーを叩いたりチェーン引ける範囲に制約があったりで結構面倒ではあります。
リアはタイヤの空気を抜かないと着脱できないし。

ただね。このレベルの改造って個人的には普通だと思います。
色々な計測をして「できる」と判断したら「やる」。粛々とパーツを集めてXデーを迎える。そんだけ。
もし出来なかったら「この組み合わせは出来なかった」という偉大なデータが残る。


2017-01-23-09.jpg

先にも書きましたが、リムは250ccで使うDIDのF1.85/R2.15で、スポークは台湾からステンレス
製品を取り寄せました。タイヤが太くなったけど、燃費は下がるどころかむしろ向上しています。
ワイド化によって転がり抵抗が減ったのと、ハイギア化で4速が極端なオーバードライブになってるからか?
 
関連記事
      
はるこは箱が大好き。
箱を見るとまっしぐらに入っていきます。出たり入ったりして楽しそう。

2017-01-16-1.jpg

一方きょんたは箱がめっぽう嫌い。閉所があまり好きではないのです。

…のはずなんですが


2017-01-16-2.jpg

!?

2017-01-16-3.jpg

「どしたん?」

「…楽しそうだったからやってみた」

齢11歳、まだまだ現役
 
関連記事
      
1ドルで買ったICリレーが壊れたっぽい。症状は点滅時に完全にオフにならないというもの。

2017-01-16-1301.jpg

単純にタイマーICを組んだだけのシンプルなもの。なぜこんなものが壊れるのか不思議。
でもよく見ると…


2017-01-16-1302.jpg

ハンダ抜けてるやんけ!

ここが原因かと思ってハンダを直したけど直らず。ダイオードも交換してみたけどダメ。
やっぱりIC壊れてます。

1ドルだから仕方ないんじゃね、アマゾンで素直に500円くらいの買いなよって思うでしょ?
実は中身同じようなもんなんですよ。アマゾン発送のマケプレの500円の商品って、手数料引いたら
50円くらいしか残らないことを知っといたほうがいいです。一律で送料と発送手数料は取られるから。
つまりアマゾン発送マケプレの500円クラスの原価は・・・それはそれは大変なものだということ・・・
 
でも今回は急ぎだったのでアマゾンで買いました。時間を買ったんです。
1ドルのやつは届くまでに半月以上掛かるから。
 
でもまあ結局1~2年しか持たないんだったらメーカーブランドの2500円くらいのものを買ったほうが
いいかもですね。出先で急に点かなくなったら結構困るし。
 
関連記事
      
救急搬送時の骨の画像。

hone01.jpg
hone02.jpg

綺麗に裂けているように見えますが、実際にはちょっと離れて隙間があるようです。

この隙間が曲者らしく、T先生から「くっつくまで半年かかるよ?」「手術しないの?」って
脅されました。

つーても、なにやったって癒合まで4か月は掛かるでしょ。
手術してもいいんですけど、メンタルもフィジカルも金銭もすごく負担になるし、何かの不全を起こす
かもしれないし、結構な傷が残るから嫌なんですよ。膝で懲りました。

実は手術する気満々でCTまで撮ったんですけど、躊躇りました。
なんでもかんでも切り開いていいものかどうか。
どうしてもくっつきそうに無い場合は手術も考えますとは言っておきました。
でもくっつきそうにない場合は手術したって同じことなんじゃないの?

膝を割ったときの主治医のM澤先生がいなくなったので判断に困ります。M澤先生なら
どうアドバイスするだろうなあ。
 
 
関連記事
      
LASのクリプトン、お気に入りだったのにな…
変形はほとんど無いけど割れちゃってるので使えないか… うーん。

2017-01-06-12-1.jpg

普段は使い古しのインフェルノ被って出るくせに、「今日は(なんとなく)クリプトンを被っていくか」って
思ったのがフラグだったとすると、非常にゲンが悪いアイテムということに。
リサイクルで買ったんですけど、未使用品なのに妙に安かったのも気になるw

ヘルメット割ってじみじみ実感しましたが、自転車用の(ちゃんとした)ヘルメットって初心者の頃は
やたら高価だと思うけど、機能と軽さと防御力を考えるとバーゲンプライスですね。
重く強く不快にするのは誰でもできるけど、軽く強く快適にするのは難しい。
それでいてオートバイと同等の速度に対抗するわけだから、プロダクトとしてはそりゃスゴイことです。

意外と長持ちするので投資しておいて損なし。
タテマエ的な消費期限はありますが、実質的には事故で割るまでは使えますと小声で言っておこう
 
 
関連記事
      
物損の続き。

2017-01-05-2301.jpg

RDはそれなりにガリガリ。ハンガーがかなり曲がりました。
随分鈍ってるハンガーだけど直せるかな。


2017-01-05-2304.jpg

サドルはぱっと見は軽傷ですが、キワがスパッと切れる感じで破れてます。
まぁでも充分に軽傷ですな。


2017-01-05-2302.jpg

ジャージがやばい。首のところが特にボロボロ。衝撃の強さを物語る。


2017-01-05-2303.jpg

まだ3回しか使ってないLASのヘルメットがご臨終。
良く滑った。こいつのおかげで頭はもちろん顔面や頚椎も無傷で済みました。


今回は スローイン体勢でリアが不意にロック→暴れ始めて制御できない状況 が原因。

ネオプリマのブレーキが旧デュアルピポッドのヴェローチェだったのが良くなかったです。
シングルピポッドだったら絶対にこうならなかった。
旧デュアルピポッドはリアには不向きで、高速域では効きすぎの感があります。

接地して停止するまでわりと冷静で、ちゃんと受身の体勢を取ってました。
速度が落ちていなかったのと日大三高の坂の斜度が高いところだったので落下の落差がすごかった。
飛んでる最中はダメだとは思いませんでしたが、速度、高さ、対向車が来てた、などダメな条件が
そろっていたので綺麗に「鎖骨骨折だけ」で済んだのは幸いかもしれません。
 
鎖骨は手術しようと思ったんですが、前回の膝蓋骨骨折に比べれば天国のようなもんだし、
もう身体を切りたくないので固定療法で直すことにしました。
自転車関連は最低ひと月はおあずけになるので、修理などをメインに上げて行こうと思います。
 
関連記事
      
4日に単独落車して鎖骨骨折。

とりあえず昨日の今日で自転車引き揚げです。

2017-01-05-001.jpg

空いてる夜中を狙っていつもの尾根幹で町田の交番まで。
折れた骨がぐりぐりして痛いけどかろうじて運転はできる。

あー尾根幹走りてぇなあ畜生

ん、でも頑張れば走れるんじゃね?←おい


2017-01-05-00.jpg

自転車はというと、ハッキリ言えば軽傷です。


2017-01-05-02.jpg

左右のエルゴレバーがガリガリになって、

2017-01-05-01.jpg

フレームのダメージはここだけ。
あとはサドルが少し擦れたくらい。
ゾンダにダメージはなく、ハンドルも問題なさそう。ハイサイド状態だったのにゾンダ丈夫だな。

致命傷は全て人間が負いました。 俺にまかせろーバキバキバキ
 

関連記事
      
あけおめヨロヨロ!!

元旦から走りに行きました。道路が空いてるかと思ったらそうでもなかった。
ロードバイクなんてほとんどいなかったけど。

2017-01-01-01.jpg

ネオプリマート。しばらくこれで走ろう。
CAYOと特に違いを感じることはないですが、強いて違いを言うなら10%前後の登坂でグッと
重さを感じるくらい?でもこれはほとんどゾンダのせいな気がする。
スプリントの絶対パワーも1割は低めに出ますが、その数値を維持している時間が少し長いので
ゴールラインうんたらに関してはどっこいどっこいかも。

それと、フロントセンターが短いのでつま先が当たります。
イマドキのバイクは前乗り重視なのでフロントセンターが長いものが多いですよね。
ネオプリはフロントセンターが短いのに前乗りでの直進安定性は高くかつニュートラル。
懐が深いフレームだなって感じます。


2017-01-01-04.jpg

新年早々チェーンサックさせてしまいました。
インナーに落とした瞬間にカッ!って噛んだ。
もう慣れたもんで即座に必殺クランク逆回転でリカバーできましたが、結構傷が…
この前修正したばっかりなのに。もういいやほうっておこう。


2017-01-01-05.jpg

フロントのGP4000Sも死に体。センターの割れ(の集中)が目立つようになってきました。
これ何年使ってるっけ。


2017-01-01-02.jpg


暖かかったのでGOREのオキシゲンのシューズカバーです。
ニットと同等の防寒性だけど着脱がラク。見た目もエアロカバーっぽくて良い。
ただサイクルウェアメーカーとしては途上な感じですね。ベルクロの質と選定が悪くてグローブやタイツなどに
引っかかります。分かってるメーカーはここを手抜きしない。
 
関連記事
// HOME // 
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク