前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
スイフトのハンドルに革を巻いてみました。要するに本革ハンドルカバー。
中国製の安い本革のキットです。5ドルくらいですよ。本革なのにすごいよね。

2017-09-12-swift01.jpg

編み上げが結構大変で。


2017-09-12-swift02.jpg

どうしてもスポークのところが浮いちゃうんですよ。
締めては馴染ませを繰り返してなんとかピッタリさせましたけど。
ドライヤーを当てながら、スポークの立ち上がりのところを単体の糸できつく縛ってから改めて編み
始める方がいいかも。


2017-09-12-swift03.jpg

スポークのところでテンションの強弱が出てしまったので編みが少し汚いです。
出来上がってしまえばさほど気にならないですが。

終わってから気が付きましたが、丁度ハンドルポジションのところに縫い目と段差ができるので、
長距離だと手がすごく痛くなる悪寒
 
ETC付けたりドリンクホルダーつけたり、色々やらなきゃいけないことが山積。
高速道路使わんけどね。
 
      
20年ぶりでしょうか。山中湖に行ってきました。往復200km。
自転車じゃないよ?スイフトだよ?自転車で行くとかばかじゃねーのwww

2017-09-09-1.jpg

まぁ昔は自転車で行ってやろうと思ってたし行ける体力は充分にありました。
膝蓋骨を骨折してからは無理。100kmしか持たない身体になったので。
でも一応は道志道の下見も兼ねています。
サイクリストは一杯いました 裏山


2017-09-09-2.jpg

天気はいいんですが富士山は殆ど見えない…


2017-09-09-3.jpg

山頂がちょこっとだけ。でも裾野ですでに雄大なので満足。
かなり迫り来る感じの雄大さがあるんですが、カメラで切り取るとこじんまりしちゃいますね。
画像や映像では雄大さは伝わらないので、メディアがいくら発達しようとも百聞は一見にしかずです。


2017-09-09-4.jpg

そのあとで忍野八海に寄りました。ここに行くのも久々。

おっきな土産物屋でなんか中国人すげーの!


2017-09-09-5.jpg

日本人完全無視w


2017-09-09-6.jpg

中池(注:綺麗だけど忍野八海ではない)の注意書きが景観を乱しまくっとる…
ニュースにもなってましたね。お金投げ込むなって。


2017-09-09-7.jpg

お金はいっとる…


2017-09-09-8.jpg

…龍なんていたっけ??
ちなみに、このあとすごく困りました。進むにしろ戻るにしろ土産物コーナーを強制的に通るルーティングに
なってる。あまりにえげつない。


2017-09-09-9.jpg

御釜池。これがベストオブ八海だな。

7海全部回りましたが、明らかに水質悪化してますね。
湧池は昔はもっと鮮やかなエメラルドグリーンだった記憶があります。

なお観光客が集まるのは中池なので、他は平和な昔どおりの八海です。
のんびりした空間で嫁には大好評でした。

しかし疲れた。行きはスープラ、帰りはインプに絡まれたし。
燃費は行きで18.5km/Lで伸びないなあと思ったら、帰りで24km/Lに伸びました。
行きがほぼ全部登りで、帰りがすごい下り続きなんですね。

ということは、自転車で行く場合でも行きだけ頑張れば帰りは比較的ラクということだな(ニヤニヤ
 
      
スイフト(ZC72S)にはスロコン入れてクルーズコントロールのスイッチつけてます。
ただスイッチの位置がダメでして。
ワイパースイッチの裏か天辺にしか付けられないのです。
とにかく使いにくいので改善しました。

2017-09-04-swift01.jpg

まず2mm厚のアルミ版からこのようなステーを作成します。
最近バンドソーを入手したのでラクに作れるようになりました。
高尚な工具が無くてもPカッターでもわりと簡単に切り出せますよ。


2017-09-04-swift02.jpg

コラムカバーを外してステーをネジ止めします。
ハリウッド映画ではいまだにコラムカバーをバキっとやってバチバチ!ブォオオン!ってやるじゃない?
あれ実際には無理だよね。イモビついてるもん。


2017-09-04-swift03.jpg

ネジの頭がコラムの上カバーの爪に当たるので、ネジ山を倍力ニッパで短く切り飛ばしました。
短いネジってのも無いので切り飛ばしたほうがいいです。
電工ニッパーをお持ちの方はM4まで対応するボルトカッターがついてるので、M4で作って固定して
しまうのもアリ。


2017-09-04-swift04.jpg

復元します。


2017-09-04-swift05.jpg

ハンドルにかなり迫ってるので、ハンドルを切ったら当たりそうだけど…


2017-09-04-swift06.jpg

絶妙に当たらな~い

あー今日の俺いけてるわ


2017-09-04-swift07.jpg

クルコンのスイッチを貼り付けます。
ついでにスイッチのコードもコラムカバー内に通してスッキリ。


2017-09-04-swift08.jpg

これでパドルシフトの位置にクルコンスイッチを設置できました。
かなり使いやすくなりました。

スイフトRSのスイッチつきハンドルを付ける方法もあるんですが、これにはステアリング・コイルの交換まで
必要になり、信号仕様も分からないのでリスクがあります。
抵抗値を変えて指示してたりしたらしょんぼりの結果になってしまいます。

そんな感じで、スイッチひとつのことに何万も投資するのもアホくさいので元素に立ち返って発想を変えました。
命名するならドケチ・クルコンスイッチかな。
 
      
スイフトのちょっとした瑕疵修理のため、代車でソリオ・ハイブリッドを借りました。
しかも新古の試乗車だよこれ。

maaojx1o.jpg

スイフトと同じプラットフォームなので乗った感じも結構近いものがありますが、なんかでかい。
(共用部分はありますがプラットフォームは違うようです)
車幅は変わらないはずなのにすれ違いでドキドキ。


2ke13aiv.jpg

車内がやたら広くて笑っちゃいました。
左電動スライドドアも付いてるし、リアシートを倒すとフルフラットになるし(むしろ使いにくくなるから
いらんけど)、走りもかなり良くてスイフトを街乗り用に調整した感じ。

燃費は特筆もので、都内をうろちょろしても燃費計で19~23km/L。実燃費は20km/Lってところかな。
同じ乗り方でスイフトDJEが16km/L行くかどうかなので、かなりすごいと思います。
気になったのが、昼間の方が燃費が圧倒的に良くて夜間に伸び悩んだこと。
ライトで電力を結構食われてしまうなんてことはないので、気温のせい?
 
      
スイフトXG-DJEの初給油。

160205_0123.jpg


満タン法で15.2km/Lでした。燃費計の計算値は16.7km/Lを指してたので1割のダウンですね。
クルーズしたと言えるのは尾根幹くらいで、あとは都内をちょこちょこ走ったのみ。
そのわりには悪くないのかな。

なお新型アルトは都内でエコ運転を意識しなくても滅多に20km/L切らないそうです。すごいね。
20ってのは昔の軽660MTでよっぽどエコ運転して初めて達成できる数値だったきが

ちなみに新型アルトは最初に購入候補に挙がっていましたが、中古のスイフトDJEの方が新型アルトを
買って運用するよりも安かったから買った。それだけ。
スイフトのスタイル自体も以前から非常に好きだったのでとても満足。
 
選定についての与太話はまた今度。
 
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク