前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
555で。小山田二周ほど。
出たくなかったけど、走らないと死ぬそうなのでものすごく頑張る。
出ても出なくても常時死んだようなもんだけど。


2017-05-28-15-01.jpg

前下がりに見えるけど気のせい。むしろ若干前上がりに修正してます。

ちなみにブラケットを下端から1cmしゃくって、ハンドル自体も少ししゃくるのが好み。
ブレーキの遊びもかなり多めで。

ブラケットをしゃくると下ハン時にシフトダウンレバー操作がしやすくてブレーキも的確に掛けやすい。
ハンドルをしゃくると下バーの落差を少し稼げるうえ、ダンシング時のコントロール性が上がる。
ブレーキの遊びは多すぎると効きすぎることがあるので注意してセット。

全てに理由があり、セッティングにも自分なりの理論があります。
しかし最後に決めるのは「カッコいいかどうか」。これに尽きる。
「カッコいい」と「かわいい」はたまによく理論を超越する。

以上どうでもいい話でした。


2017-05-28-15-02.jpg

自作EDGEマウントもそろそろ塗装してあげないと。
ちょろちょろ見える草は小判草です。周回するごとに少し採集して穴にぶっ挿して持ち帰ってます。
庭に撒いて小判だらけにするんだ。


2017-05-28-15-03.jpg

今日は二周目ですでにダメダメで、病院坂は普段39x23か21Tで登ってるんですが、気が付いたら
25Tに入ってたしにたい。

ご覧の通りチェーン洗いました。
スプロケは洗いませんでした。
そこまでやるのはとてもめんどうくさいです。
 
      
今日は555で。

2017-05-24-001.jpg

常に画像の車軸を水平にしてるんですが、誰も気付いてないだろうな。
だからここに宣言しておきます。

実はいつも車軸水平に直して掲載してます。

以上。

水平を出して遠めで見ていないとサドルとかの細かいセッティング変化に気付きにくいとか
色々あったりなかったり。どこかでピシッとさせたいやん?


2017-05-24-001-1.jpg

ちょっと久々のスポーツフルのボディフィットプロのセットアップ。
フィットよしポケット使いやすし、プロユース製品ってのはやっぱりいいもんだ。

最近、腰のあたりの中殿筋?がやたら発達してて嫁に「すごいよ?大丈夫?」って心配されてます。
自分でもなぜ発達してるのか分かりませんね。


2017-05-24-002.jpg

そうそう、KGシリーズの特徴としてリアブレーキケーブルのインターナルルーティングがあるんですが、
アウター全通し式なんですね。


2017-05-24-003.jpg

んで、そのままだと水が入るので気休め程度にOリングをつけました。
本来何もなしで通しっぱなしなんだと思うけど。
古い機種なので細部はよくわらん><


2017-05-24-004.jpg

全通しの方が引きは軽くなるんですが(←これ不思議)、整備時にびょーんってシフター
からリアブレーキまで伸びたアウターが非常に邪魔くさいわけです。

だからジョイントを作って分割できるようにしてあります。
ジャグワイヤーなどで同様なアイテムは出てます。
全通しの人は分割したほうがいいですよ。

 
      
朝から暑いんじゃぼけー

2017-05-22-01.jpg

などと愚痴りながら小山田フル1周+ショート1周。

昨日一日休息にして今日はそれなりの睡眠時間で起床。

でも起床時心拍が10bpm上がってて、「えっ疲労してる?嘘やろ?」って思いながら出てみると、
確かに変に疲れてる感じ。出だしから10km走る間は心拍80~90%をマークしてて死ぬのかと思いました。
最高195bpmとか記録してたので、心拍バンドもおかしいのかと思ったけどそんなでもなさそう。
急な暑さに身体が追いつかなかっただけでしょうね。


2017-05-22-02.jpg

キレテ~ル
正月早々ネオプリマートで鎖骨骨折したときのダメージがサドルに残ってます。
今現在は鎖骨にチタンボルトが入りっぱなしですが、抜く手術では自転車保険が下りないそうなので
ボルトを抜くか考え中。ある意味で補強が入っている状態なので、それを良しとするかどうか。


2017-05-22-03.jpg

Vaypor… 黒… ええと、何号だったっけ。。301号だな。

仕事でデータの番号の割り振りが分からなくなったら1~2桁増やすのだ(あとの人のことを考えていない)


この前スカイブルーを履いてる人に遭遇して、いいなぁって思いました。
ずっと前から赤と青が欲しいんですよね。人間の欲望はきりがないですね。


2017-05-22-04.jpg

かれこれ2年前の膝の骨折ですが、ほんと最近やっと普通の生活が出来るようになった感じ。
それでも歩行時に痛みが出る日があります。
こういう部位の骨折で分かったことですが、身体の保護機能で1年間程度は筋肉の付きを悪くするので、
数倍は頑張らないと筋肉がついてくれません。
しかしそもそも身体がそれをしなきゃいけないからそうしているわけで、無理をすると関節を痛めると思います。

去年調子(TTタイム)がやたら良い時期がありましたが、あのときは身体が眠らせている力を開放してたんで
はないかと思います。運動後のダメージが大きかったし。今はタイムは落ちつつも安定してきています。
 
      
いつもの感じで。 小山田二周。
最近二周が基本になってます。

2017-05-19-1.jpg

レンズが汚れてまた紗がかかってる。
黒ゾンダ飽きたので銀ゾンダ復活させるか。
いや、でも銀ゾンダは横風に少し弱い…しかし煽られ番長のシャマルよりは段違い…ブツブツ


2017-05-19-2.jpg

最近はアベレージバランスが50-50か、右51の左49って感じで落ち着いてます。
ただし、あくまでも仮想であって全く信用できない値なのでなんとも言えない。
自己認識できるほどに左右でペダリングが違いますし。
左で回してて、右は押してる感じ。どっちもパワーはそれなりに出てるけど、筋肉の張りが違います。


2017-05-19-3.jpg

その筋肉ですが。
最近なんだかおかしくって、体重が妙に増えてるんですね。この時期はガンガン減っていくはずなのに。
今現在62.5kgもあります。伴い筋肉量もじわじわ増加。体脂肪率も8%強から9%後半に。

しかし、妙に疲れが出にくくなったので非常に捗ります。
身体の中のヤバイ・スイッチが入ったのか?

筋肉が増えて筋力もそのぶん上がるわけですが、タイムを取ると変わらない。
平均出力だけが上がってる状態。
骨折前の全盛期の体重が55~56kgで、そのときから8kgも増えると全然登れないです。
同じ感覚で登ってても登坂区間でタイムを取ると結構遅い。

ただし、筋肉を減らすことは容易だけど増やすことは困難なので、これはむしろいいことだと思う
ことにします。せっかくヤバイ・スイッチが入ったことですし。

しかしなんでだろう。HRM付けてて分かったけど、始終vo2max領域に入りすぎてるせい?
もう死ぬのかな?
 
 
      
毎度の小山田二周。


2017-05-07-01.jpg

長年スロープ値設定をしてなくて、ふとQalvinのキャリブレーションテーブルを見たら「Stronglight CT2」って
項目があったので設定してみました。BIO CONCEPT CT2も真円CT2の派生だから大体同じでしょう。

そしたら元のREDチェーンリングと比べて+7.9%も補正入ったんですよ。
もちろんこれだけ補正が入るとやたらパワー値が変わりまして。
でもちょっと上振れしすぎているので間違ってると思う。
普段300Wの区間で420Wはさすがに盛りすぎでは?

途中で止まって+0.5%まで落としました。いつでも調整出来てGOOD。そう、Qalvinならね。


2017-05-07-02.jpg

白い靴下を合わせるとVayporの黄ばみがよく分かります。
これでも随分直したんだよ。


2017-05-07-03.jpg

帰りに微妙に速い変なクロスに遭遇しまして。
ハブが内装なのに速いし、なんか変。どう見てもそういう速度が出せないふいんきなのに変。


(これはもしや…)


追い抜きざまにチラッと目をやると、Di2のバッテリーが取り付けてありました。
シングルギアですよ?

つまりこれだ。


2017-05-07-04.jpg


昔からある中華メカニカルドーピング。
前も見たけど同じ人だろうか?

このモーター、ローモードで使っても24~36Vで150Wは消費すると思うけど、Di2のバッテリーは
7.2V500mAhしかない。つまり頑張っても5分程度持てばいいほう。

案の定食いついてきたので、470W程度で1分強引っ張って速やかに退場させました。

おしまい。




(…あれいいな)
 
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク