このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
行ってきました。

2018-02-12-12-1.jpg

2017から明らかに変わった点として、

・身長が伸びた
・血液の各種値が改善した(去年は貧血気味だと言われた)
・コレステロール値が低すぎたのが改善した
・血圧が確実に下がった


このくらい。そもそも2017年初頭は骨折後すぐの検査だったし、まだ膝の怪我の回復中。
いまでもまだ全快になっておらず、若干の後遺症として残りつつありますが。


2018-02-12-12-2.jpg
2018-02-12-12-3.jpg

各項目改善しています。
腎疾患についてはクレアチニン量のせいですが毎度のこと。
他に気になる要指導が多いですが問題ありません。これにはちょっと理由がありまして。


( ´_ゝ`) 「えーと…尿に蛋白が出てるんですよね… 良くないです… お酒飲みました?」

(´・ω・`) 「一ミリも飲んでないです」

( ´_ゝ`) 「おかしいなぁ… 何か疲れることしましたか?」

(´・ω・`) 「前日に自転車で80km走ってEMS30分x4セットで完全に筋破壊して検査日は歩くのもやっと」

( ´_ゝ`) 「…それです」

(´・ω・`) 「…ですよね」


ということでした。回復させてから検査しましょう。
 
      
1/28の日付のものをアップ。LOOK KG555で50kmほど。

2018-01-28-01.jpg

最近弱体化が激しいのですが、それでもスプリントは1000Wは一応超えてます。
しかし体重が減らないんですよね。春になったら本気出す。


2018-01-28-02.jpg

カステリのウインドブレークタイツ。今年はこれの出番多し。
風を防いだところで断熱・保温生地は無いので、結局暖かいわけではなくて「関節を一定以上に
冷やさない」程度の防寒アイテムです。
メンブレン生地が撥水するのでこの手合いは雨には多少強いです。


2018-01-28-03.jpg

GOREの XENON 2.0 防風グローブにクラフトのグローブについていたインナー。
これが今のところ防寒性能がそこそこ高くて操作性もよく、厳冬期のベストバランスかな。
ペラッペラですが防風性能だけは一番です。そして蒸れにくい。
パールの7215や7218は若干風を通してしまうので零度に達する厳冬期にマッチしきれていません。
ただし3~15℃の範囲ではパールは最強です。

グローブ自体はインナーを入れて常用する前提で、普段S-MサイズのところLサイズを選択しています。
これにやや厚手のクラフトのインナーを突っ込めば完璧なフィッティング。
どうしても暑いときはインナーを外せばOKです。
Lサイズなのでちょっと大きいですが慣れます。
冬場の末端ウェアは何を優先させるかが重要で、もうだめになりそうなとき無理して走らないことそれが一番大事
 

2018-01-28-04.jpg

久々にEDGE520を使いました。
バッテリーの消費が早い。。
3日200kmくらいで充電が必要になりますね。

使用するメリットは …わからん。
周辺機器を多数メモリーできるので車体をとっかえひっかえしたときに手間がないくらい。
あとは走行毎にサマリーを表示できる。
EDGE500での謎の諸問題があまりない。そんだけ。
LAPボタンを押しにくいのがイラッとするから手放したい。


2018-01-28-05.jpg

随分アップデートしてなかったのでやっておきました。
何が変わるのか知らんけど。
 
      
久々にIDOLで。
若葉台+天国の階段x3くらいで40km。

2018-02-06-1.jpg

若葉台TTのタイムは8:09と、最近にしては良好でした。
タイヤが良いおかげです。短いTTでもタイヤの良し悪しが如実に出ますね。
S33PROは登るのがホント嫌になりますもん。


2018-02-06-2.jpg

レッグウォーマーに黒Vaypor。足の防寒はトーカバーのみ。
ちょい寒い程度。


2018-02-06-3.jpg

GP4000Sは23Cの表記ですが、本来25C以上が推奨されるワイドリムのため…


2018-02-06-4.jpg

26Cくらいに広がってます。
そもそも4000Sは23Cでも幅が25mmあるから些細なことは気にしないことです。


2018-02-06-5.jpg

中華リムにロヴァールハブのなんちゃってロヴァール。
ロヴァールハブによる2:1は果たしていいものになっているのかわかりませんえん。
中華リム自体はそこらじゅうで叩き売られているヘナヘナの安物ではないので転がりはとても良いと思います。
 
      
大雪の次の日。LOOK KG555で尾根幹まで。
ブログ更新にちょっと間が開きましたがわりと普通めに乗ってます。
書くことが同じだから端折った。だって同じところを走って同じことしかしてないもん。

2018-01-26-1.jpg

若葉台TTのみで8:56。無茶苦茶タイムが悪いけどこんなもんでしょう。
寒すぎて身体が全く言うことをききません。
心拍数も安定せず乱高下。


2018-01-26-2.jpg

カステリの防風ビブタイツにBBBのシューズカバー。
このビブタイツは大抵は年に2回くらいしか使用しませんが、今年は5回目です。今年は寒すぎです。
10℃を超えるとメンブレンの部分がベタベタして不快ですが、10℃を超えないから平気。
防風タイツは快適な気温の幅が狭いので大手を振っておすすめはできません。


2018-01-26-3.jpg

上はカステリのウインターソフトシェルJKT。
普段は真夜中に走る以外はこういうソフトシェルは使いません。朝方から夕方までは
長袖ジャージで充分なので。
でも今年は連続で5~6回くらい使ってます。

まぁものすごく暖かいわけではなく、肩の辺りがスースーして寒いんですけどね。
暖かさで言えば長袖+ウインドブレーカーの方が暖かいです。
ソフトシェルの場合は対応できる温度域が広くて一々脱がなくていいってのが売りです。
 
      
いつもの。
11日の日付。

2018-01-11-01.jpg

LOOK KG555で。
若葉台TTのみでぐるっと40km。TTのタイムは振るわず8:41くらい。
心拍数170~200をバンバン叩き出してたけど、もしかしてHRMの電池が消耗してる?


2018-01-11-02.jpg

ビブショーツにレッグカバーです。
シューズは白VayporでシューズカバーはBBB。
レッグカバーはSUGOiですが、真っ直ぐ履くと縫い目が当たって流血するので斜め履きしています。

上は長袖ジャージ。
昔は長袖ジャージの使いどころが分かりませんでしたが、今は冬場のメインになってます。
夜中に走らない限りは充分です。


2018-01-11-03.jpg

野菜の高騰が激しいので帰りしに直売で購入。
これを書いている時点では幾分落ち着いてきましたが。

毎日毎日嬉々として大量の野菜を買ってくる旦那はそうそういないか。
料理も管理も私なので自由に買ってます。

 
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク