FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
IDOLとCAYOをメンテナンス。まずはCAYOのヘッドパーツから。


DSC_3183.jpg

トップキャップのボルトを外ししたらプレッシャーアンカーもついてきた。固着です。
最初は異変に全く気が付かずに作業を進めていて、組み付ける段階になっておかしいことに気が付きました。
うげげ…プレッシャーアンカーのネジとトップキャップのネジが一体化しとる…分離しなくては。


DSC_3185.jpg

プレッシャーアンカー側をダブルナットで固定して、なんとか分離できました。
プレッシャーアンカー側がアルミなので千切れないか心配でしたがなんとかなりました。
まさか自転車でダブルナットを使うとは思わんかった。

固着した原因は汗か湿気でしょうかね。


DSC_3280.jpg

次にIDOLのリアブレーキを丸ごと交換。
ブレーキレバーを引いてみたら全く引けない。なんで!???

原因はワイヤーのサビでした。


DSC_3281.jpg


これはアウターごと交換が必要なレベル。
インナーがサビびすぎてて引き抜けないし、どうせ捨てるんだからアウターごと切り飛ばします。


DSC_3282.jpg

すごくサビてます。初めて見た。
1年半しか使ってないのに。

この後インナーを入れようと思ったらインナーが無いことに気が付きまして、ここで今日は終了です。
      
先日思い切り破れてしまったGOREのグローブの修理。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-4127.html

181003_02.jpg

ミシンが通せなかったので手縫いで。糸が見えてるけどなんとかカタチにはなった。


181003_01.jpg

ついでにイン○ロのオンボログローブの修理。
正味1か月も使ってないのにこれだもんね。もはや”グローブの体をした何か”っすね。


181003_03.jpg

裏から見ると惨状がわかります。すごい。


181003_04.jpg

こちらも手縫いでなんとか繋ぎ合わせました。ドライビング用にします。
しかしまあ下側も破れかかっていて時間の問題です。ここが破れたら廃棄かな。

あまり多くは言わないが、あまりにもボロい。
この素材はアジア製かと思ったら純日本製とのことで。メーカーでも不具合を確認していて、一部の箇所を
強い素材に置き換えているそうです。
ゴールドウインの時も素材自体の耐久性に疑問があったので、私はもう評価しません。
 
      
ラチェットベルトがブチッと切れました。
大体2年ごとに手持ちのどれかのラチェットベルトが切れている気がします。

180924_3173.jpg

台湾製だから知らんけどチョイ弱いかなー。
数年前には無茶苦茶切れやすいロットもあったようです(実際に柔いものを確認済み)。


180924_3174.jpg

こんなこともあろうかとスペアを常備しています。
これはヤフオクだったかで少しお安く買ったものです。BONTを手放した人が余らせたものみたい。
スタイルバイクさんで送料込1000円程度で買えますし、イルクオーレさんなら大抵常備していますので
(もちろん一度確認してから)店頭で買うのもあり。私も以前急ぎで必要だったときにイルクオーレさんで
買いました。

なおスタイルバイクさんはとても対応が良い代理店さんで、発送方法もネコポスが使えるようになったのは
GOOD。以前は小型物でも通常の宅急便のみだったのでチョット勇気が要りました。

旧代理店時代はSIDIのラチェット機構を丸ごと移植する人もいたようです。
SIDIならどこでも補修パーツを置いてありますもんね。
私もSIDIやNW、いっそ適当にBOAを付けようかと考えたことがありましたが、純正ラチェットの方が高性能
なのでそのまま使っています。


180924_3175.jpg

抜いて挿すだけ。
挿すときに勢い余ってベルトを折らないように気をつけましょう。
 
      
先日パンクしたルガノTですが、パンク修理しようと思ってパンク箇所を探したとです。

2018-07-18-01.jpg


( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ

( ゚д゚) …

( ゚д゚ )


えっと、縫い目がね。解れちゃってるんですね。一番大事な縫製がね。



2018-07-18-02.jpg


もう中を見なくても分かるけど。チューブが炸裂してました。

つまりこういうことだ。

縫い目が解ける→チューブがフーセンガムのように出てくる→破裂

だからパンク直前にゴトッゴトッって振動が出たんですね。
かれこれ15本程度チューブラーを消費していますが、こんな事例は初めてです。
ここが解けるなんてありえないしあってはならないんだけどシュワルベ大丈夫?

チューブを修理することは出来るんですが、全周綺麗に剥がれたフンドシを戻すのはあまりに
面倒なので廃棄にしようと思います。ここ数ヶ月でチューブラーの廃棄がやたら多いな。
 
      
2Dと5Dのカーボン調フィルムを貼ってみる。テストなので少し雑です。

2D、3D、4D、5Dの明確な違いはよく分かりませんが、5Dになるほど本物っぽくなるようです。

2018-04-28-002.jpg

横が2Dで真ん中が5D。

2018-04-28-003.jpg

2018-04-28-001.jpg

2018-04-28-004.jpg

うーん、2Dの方がテクスチャとしては自然で高級感があっていいかな。
5Dは凸凹やキズが目立って汚らしいし、艶もイマイチ。表面が塩ビっぽい感じ。貼ってみると結構な
フェイク感もあります。
割り切ってる2Dの方がいい感じ。嫁も即答で同意見でした。
保護という面では5Dの方が厚みがあって柔らかいので向いてますが。
 
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク