FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
IDOLのRDが修理から戻ってきたので取り付けました。

IMG_20181127_181337.jpg

でもそのまま取り付けるのはNG


IMG_20181127_180607.jpg

ついでにエンドの曲がりを確認します。
結構曲がってます。


IMG_20181127_180547.jpg

直しました。
どのロードバイクでも総じて車体前に向けてハの字のように曲がりますね…。
IDOLはハンガーが非常に柔らかいせいでそれが顕著に出て、頻繁に調整または交換する必要があります。


IMG_20181127_181413.jpg

ハンガーの柔らかさがどのくらいかと言うと、ディレーラーを外すごとにネジ山(ネジ穴)が変形するほど。
毎回タップを通すのは良くないので、ハンガー修正器を無理やりねじ込んで転造のように修正しています。
ハンガー修正器を使うのは、修正器ネジが丈夫でねじ込みやすいからです。

きっちりやらないと赤矢印のところに微妙な隙間が開いてRDが斜めになります。
ポテンツァなどの「デカ尻RD」はトップ側の調整幅が殆ど無いので斜めって付いているとすぐ分かりますが、
それ以外のRDは気付きにくいかもしれません。


それにしてもハンガーが弱すぎるので社外品に交換する予定。
イタリア時代のデローザってハンガーが柔すぎです。ネオプリマトもそうだし、メラクISPもそうです。
メラクなんてあんなにゴツいのにニョロッと曲がりますからね。

 
      
LOOK KG555でチリチリと異音が出ている件。
スプロケをチェック。

IMG_20181118_212950.jpg

ヴェローチェかと思ったらコーラスのスプロケでした。
随分前に中古で買ったやつ。


IMG_20181118_213051.jpg

横方向のアタリは強いけど駆動方向に摩耗は見られないし、このアタリ具合で特に異音が出る
ような感じに見えん。。


IMG_20181119_151000.jpg

チェーンも一切合財徹底掃除して走ってみると…


IMG_20181119_151025.jpg

うーん、異音がやっぱり消えないですね。


IMG_20181123_131224.jpg

消去法でシマノコグに交換して105のCS-5600のスプロケにしました。
5600ももう懐かしい響きですね。もはやヴィンテージになりつつあるのでは?w
でも5600が105史上最も品質が良かったですよ。次いで5500が良かった。
5700からはコストダウンが見える感じでイマイチ好きになれません。
安いものはいいけど安っぽいものはNO!


IMG_20181123_131249.jpg

シマニョーロの王道手法で、9sスペーサーを3枚使います。ロー側に3枚でほぼ問題なくカンパ10速と
互換しちゃいます。


これで異音が完全に解消しました。うーんやっぱりスプロケかー
スプロケを摩耗させて使いきったのは人生初です。
つっても元々中古からのスタートだったけどね。
コーラスかヴェローチェのローギア4枚を入手して再生して使ってもいいんですが、今更そこまでする
ような代物でもないし捨てよう。
 
      
IDOLとCAYOをメンテナンス。まずはCAYOのヘッドパーツから。


DSC_3183.jpg

トップキャップのボルトを外ししたらプレッシャーアンカーもついてきた。固着です。
最初は異変に全く気が付かずに作業を進めていて、組み付ける段階になっておかしいことに気が付きました。
うげげ…プレッシャーアンカーのネジとトップキャップのネジが一体化しとる…分離しなくては。


DSC_3185.jpg

プレッシャーアンカー側をダブルナットで固定して、なんとか分離できました。
プレッシャーアンカー側がアルミなので千切れないか心配でしたがなんとかなりました。
まさか自転車でダブルナットを使うとは思わんかった。

固着した原因は汗か湿気でしょうかね。


DSC_3280.jpg

次にIDOLのリアブレーキを丸ごと交換。
ブレーキレバーを引いてみたら全く引けない。なんで!???

原因はワイヤーのサビでした。


DSC_3281.jpg


これはアウターごと交換が必要なレベル。
インナーがサビびすぎてて引き抜けないし、どうせ捨てるんだからアウターごと切り飛ばします。


DSC_3282.jpg

すごくサビてます。初めて見た。
1年半しか使ってないのに。

この後インナーを入れようと思ったらインナーが無いことに気が付きまして、ここで今日は終了です。
      
先日思い切り破れてしまったGOREのグローブの修理。
http://desftr.blog54.fc2.com/blog-entry-4127.html

181003_02.jpg

ミシンが通せなかったので手縫いで。糸が見えてるけどなんとかカタチにはなった。


181003_01.jpg

ついでにイン○ロのオンボログローブの修理。
正味1か月も使ってないのにこれだもんね。もはや”グローブの体をした何か”っすね。


181003_03.jpg

裏から見ると惨状がわかります。すごい。


181003_04.jpg

こちらも手縫いでなんとか繋ぎ合わせました。ドライビング用にします。
しかしまあ下側も破れかかっていて時間の問題です。ここが破れたら廃棄かな。

あまり多くは言わないが、あまりにもボロい。
この素材はアジア製かと思ったら純日本製とのことで。メーカーでも不具合を確認していて、一部の箇所を
強い素材に置き換えているそうです。
ゴールドウインの時も素材自体の耐久性に疑問があったので、私はもう評価しません。
 
      
ラチェットベルトがブチッと切れました。
大体2年ごとに手持ちのどれかのラチェットベルトが切れている気がします。

180924_3173.jpg

台湾製だから知らんけどチョイ弱いかなー。
数年前には無茶苦茶切れやすいロットもあったようです(実際に柔いものを確認済み)。


180924_3174.jpg

こんなこともあろうかとスペアを常備しています。
これはヤフオクだったかで少しお安く買ったものです。BONTを手放した人が余らせたものみたい。
スタイルバイクさんで送料込1000円程度で買えますし、イルクオーレさんなら大抵常備していますので
(もちろん一度確認してから)店頭で買うのもあり。私も以前急ぎで必要だったときにイルクオーレさんで
買いました。

なおスタイルバイクさんはとても対応が良い代理店さんで、発送方法もネコポスが使えるようになったのは
GOOD。以前は小型物でも通常の宅急便のみだったのでチョット勇気が要りました。

旧代理店時代はSIDIのラチェット機構を丸ごと移植する人もいたようです。
SIDIならどこでも補修パーツを置いてありますもんね。
私もSIDIやNW、いっそ適当にBOAを付けようかと考えたことがありましたが、純正ラチェットの方が高性能
なのでそのまま使っています。


180924_3175.jpg

抜いて挿すだけ。
挿すときに勢い余ってベルトを折らないように気をつけましょう。
 
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク