表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
0902s11ht.jpg

そういえば。
入院中にS11HT+WMWifiRouterでルーター化してウマーだったわけですが、
ふと思いついて、1Fの休憩所で繋がるか試してみたんですね。

病室は4階。休憩所は1階の外。
完璧な鉄筋で、途中の2階には手術室(鉛で遮音加工)まで
あるわけですよ。
まさか繋がるわきゃなぃだろ!って思ったんですが、

なんということでしょう。あとは察して下さい。
もちろんWifiでの使用を止めました。電波使用許可されてるとはいえ
危なすぐるwww

S11HTってものすごく電波が飛ぶ(飛ばせる)んですね。
見通し50mは堅いです。日常使用時も必ずWEP掛けないといけません。
      
芋が91万4200の契約数と、中々の数字になってきましたw
でもEMnet契約数が4万1600って極端に低いんですが…

つまり…殆どが2台目需要なんですかね?
      
EMONSTERは何でも屋さんとして活躍中です。
モデム用でもあり、ローカルデータの最終保存先でもあり。
そこそこ使えるカメラでもあります(キュキュウィーンっていうのは嫌い)

DirectPush外してExchangeも手動に切換えました。

そうしたら奥さん、ムチャクチャバッテリー持つんですよ。
3日放置しても充分残ってますw

もちろん普段はEMnet接続を選択しての話です。
当たり前なんですけど、こんなに持ったっけ?って
正直ビックリしてしまいました。


いえ、そんだけです
      
Resco File Explorer が良い感じ。
http://www.resco.net/pocketpc/explorer/

以前のバージョン辺りから速度がガッツリ上がった気がしますが、
2008バージョンで更に速くなった気がw

20081016151529.jpg

GSFinderでは縦に「フォルダ表示」させてますが、Rescoでは
キー割当で左を「Back」に割当してフォルダ表示無しで使ってます。
これでセンターボタンで進んで左で戻る、というOSXのカラムの様な
直感的な操作が出来て良い感じ。定点が狂うと面倒ですけど。

高UI完成度、安定感、確実性、細かい調整もしやすいし
中々良い感じです。
-------------------
※GSFinderでも、キーについてはSortInchKeyなどでアプリ毎の割り付けすれば実現できます。
      
大事なときに限って急に繋がらなくなるんですよねぇ。
昨日はS11HT経由で、PCからインターネッツに中々繋がりませんでした。
機種は前代Everunです。

WMWifirouterも急にグズり、BT-PANもだめ。
今日も調べましたが全然だめです。

PC⇔S11HTはおk、S11HT⇔ネットがスルーしないみたい。
Macや東芝スタックだとPANは上手く行くんですけど、それ以外がことごとく全滅です。

原因がハッキリせず、かといって再構築は面倒なので、重い腰上げて
BT-DUNを設定しました。

08101733.jpg

BlueSoleilだとちょっと癖があり、メインウインドーからクリックして
接続ダイアログ出して設定しないとダメでした。
(Windows標準で情報設定しておいてもエラー出て意味なしw)

ちょっと引っかかりは感じますが、ようやくちゃんと繋がりました。
これが一番確実かもですね。
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク