表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
ネオプリマートのリアブレーキが効きすぎて困るので、加速ブレーキと言われるテクトロに
交換してみる。しかも底辺のR350。どこかで300円で買った記憶が…

2017-02-18-16-1.jpg

最初は

「ふっ 効かない言われるけど気のせいだろ… って げげー!!本当に加速してるww」

って感じましたが、シューのアタリがついてきたら幾分止まれるようになりました。
それでも絶対的には弱いですな。こんなの売っちゃダメだ。危なすぎる。

そのまま尾根幹を走ってみたところ、アーチの剛性はあるけどシューが徹底的にダメっぽい。
シューを交換すれば充分使えそうですね。

まぁそれよりもフロントのヴェローチェにも問題を感じたので、前後ともまた交換することにしました。
ネオプリマにテクトロの組み合わせを見た人がPTSDになるかもしれないし。


2017-02-18-16-2.jpg

フロントタイヤのトレッドが剥がれてることに気が付きました。
確かに無茶苦茶年季が入った4000Sですが、剥がれるとは…
一部分だけなのでこの前の事故の影響かも。
交換しなきゃならないんですが、手頃なクリンチャータイヤのストックが無いことに気がつきました。
あーたいぎー
 
関連記事
      
調子が随分戻ってきました。といってもTTやったら1分落ちで泣ける。

一か月走らないとホントダメになることが分かりましたが、プロの人らって鎖骨骨折くらいなら
1か月くらいで(もちろんくっついてないけど)レースに復帰するんでしょ?すごいなあ。

2017-02-13-15-1.jpg

骨には造血機能もあるし、鎖骨といえ骨折すると身体は防御システムを発動するわけです。
膝の骨折よりは5万倍マシですが、肩の筋肉は多少落ちますし全身の代謝も落とします。
プロの人は若いからってのもあるんでしょうね。30代前半までと40代前後からは回復力が全然
違うそうです。


2017-02-13-15-3.jpg

事故したときのタイツを使っています。
カステリのヴェロッチモ。ゲンが悪いけどほぼ新品状態だったので悔しいのです。
つっても、ほぼ新品状態って言っても買った時期を調べたら5年前でした。温存しすぎ。


2017-02-13-15-4.jpg

膝に穴が開いたので手縫いで塞ぎました。ミシンでは綺麗にならなかった。
手縫いも侮れません。ややぼこっとしてるのでまた縫い直そう。


2017-02-13-15-2.jpg

9速のFDがイマイチセッティングアウトするのでFD-5800を使ってみました。
中々いいです。ウルトラシフトとノッチとレバー比が合ってますねこれ。
変速はシャープになって今のところトラブルはありません。
ものすごく剛性があって、繊細に見えて実は力技だなシマノ!って感じ。

ちょっと気になるのは羽根の内側がタイト過ぎること。
カンパの11速もタイトなんですが、それよりもっとタイト。やりすぎ。

例えばトップで合わせるとローで必ず擦ります。物理的な問題なのでセッティングで直る話じゃない。
あと0.3くらい広げればいいのに。

フレームがしっかりしていて、かつシマノのクランクとチェーンリングの精度ならギリギリ当たらない
設計なのかもしれませんが、相手がSRAMの精度では難しいです。
でも精度にもう少し余裕持たないとだめじゃないの?シマノシステムがいつまでも高精度でいられる
とは限らないし、フレームだって力掛けたら結構歪みますもん。
個体差の可能性もありますが、今度自力で広げます。0.3くらい広げたって性能変わらんだろ。
 
関連記事
      
事故でボロ布になったシューズカバーの修理に挑む日本の町工場

日本の町工場って言っとけばなんでもすごそうなふいんき


2017-02-12-19-01.jpg

で、ボロ布です。事故のすごさを物語る。
つっても30~40km/hから落っこちただけでこれです。


2017-02-12-19-02.jpg

かーさんがー よなべーをしてぇー シューズカバー直してくれたぁ~

などと供述しており動機は不明


2017-02-12-19-03.jpg

うーん、どう直しても汚い。キョウタンツギもビックリの状態。
一個二個ならいいけど大量だと目立ちますね。
かといって捨てる気はもちろんない。
発想の転換でトーカバーと組み合わせて使おうと思います。
 
 
関連記事
      
160kmくらいだから3.4Lは使ってるはず、そろそろガソリン入れなきゃー

2017-02-07-13-1.jpg

ってGSに行ったら2.75Lしか入らなかった。
ということはリッター58km?

一気に2~2.5割も燃費上がったのはなぜ?

18インチ化で走行抵抗がかなり減ったのは確かだけど併せてチェーン交換したおかげ??
カブ90の場合、チェーンは燃費にかなり影響するのは分かってるけど…ここまで伸びるかな。

あとはバッテリーを10年ぶりに交換したくらいか。

うん、バッテリーかもしれない。
点火とは関係ないはずなのに、バッテリー交換すると常になぜか燃費が上がった記憶があります。

走行抵抗の低下は一番大きいでしょうけどね。
カブのノーマル車輪って前後ともセンター出てないし、振れの許容値も低いです。
リアなんて5mm以上すれてる。聞くところみんなそんな感じなので、きっとオフセット設計なんだと
思ってたけど違うみたいです。無茶苦茶やな。

それとタイヤね。以前はG556履かせてたけどこれは燃費が悪いです。履かせた途端に5km/Lは
落ちましたもん。それでもトータルコストが圧倒的に安いから使ってましたが。
小排気量車でタイヤの転がりって大事ね。
 
関連記事
      
先々週に結局手術をしたわけです。

170211IMG00001.jpg

レントゲンではこういう状態。結構離れていて、固定療法では治癒に時間が掛かるとのことで。

鎖骨骨折特有の骨間が離れる症状を「転位」と言うんですが、大抵の場合これが起こるそうです。
固定療法で治すことは可能ですが、若い人じゃない限りはやたら時間が掛かるんですってよ。

インターネッツでは固定療法で良いとか言うじゃないですか。
大抵転位が起こる って言ってるのに 大抵は固定療法でOK ってなんか矛盾してますよね。

疑問に思ってネッツをよく見たら、若い人しか治療事例が出てないんですよねー
そりゃあ誰が何やっても簡単にくっつくわー

ここに気が付いた次の日に手術に踏み切りました。


170211IMG00043.jpg

さておき、CT撮ると竹を割るように破壊されているのが分かります。圧縮で逝ったことがよくわかる。


170211IMG00003.jpg

チタンプレートとボルトで固定。
上からではなく前から留めたそうです。おかげで違和感は少なめ。
ボルトの出っ張りもほとんど無く綺麗にくっつけられてます。あいつ上手いな!

人生で手術したのもこれで4回目。
全身麻酔にも随分慣れました。
最初は臨死体験だなって思いましたが、今はわりとどうでもいい
 
関連記事
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク