FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
4/12の日付。MERAKで。
小山田1周だけ。

IMG_20190412_151250.jpg

特にこれといって何があるわけでもなく、タイム的にも平凡です。
CAYOと違ってシフトがちゃんとできるのでストレスは無いですね。
ちょっとだけハンドルをしゃくろうかな。


IMG_20190412_151203.jpg

赤オンボロCTT-one。しかしこれより酷いものを手に入れたのでキング・オブ・オン
ボロではない。

風邪を引いて1週間完全オフにしてから体重がダダ下がりしていて、一気に59kg台前半に
まで到達しました。ずーっと62kgとかだったのでやっと正常化してきた感じ。
たまには思い切り休まないとダメかもですね。


IMG_20190412_151235.jpg
IMG_20190412_151219.jpg

レコードのブレーキを付けていたんですが、使い古しのケンタウルに交換しました。
オンボロだけどこっちの方が基本調整がしっかり出来ていて引きが軽いし、フレーム剛性にも
マッチしてるかも。IDOLに付けてたときは効かなかったのにMERAKだと効きます。

レコードの方が握ったときの剛性は少し高いんですが、コントロール性さえ良ければ特にそこ
までの剛性は必要ないですはい。


IMG_20190412_151315.jpg

「カン カン カン」 って打音が煩いのでなんだろうと思ったらリアブレーキのアウターワイヤーでした。


IMG_20190412_151315-2.jpg

MERAKはトップチューブにアウターを丸ごと通すフルアウター式なんですが、このアウターが
トップチューブ壁面に当たって異音を奏でています。
ちょっとした長さ変更などで音は消えると思いますが、根本的に問題があるのでトップチュー
ブの中に詰め物でも入れようかな。
 
関連記事
      
白黒Vaypor。
部品取り目的で買ったとはいえこれはひどい。

DSC_0424.jpg

エナメルの銀面がズルムケ。
色んなBONTを見たり使ったりしていますが、ここまでのものは全くもって見たことない。



DSC_0425.jpg

つま先のガードが銀面ごと剥がれていて、ガムテープで留めてあった()

ここまでの剥がれは初めて見た。なんだろう?
熱入れしすぎたようにも見えないし、素材不良にも見えないので何か変なケミカルでも
使ったか、雨ざらしにしたか。


DSC_0423.jpg

外側なら分かるけど内側。

ここがどうしてここまでこうなるの?w
見たところそんなに長期に使っていないようですが。
トラックのクリップペダルで使われた痕跡もありません。

モノの扱いはその人自身を表すし、モノからしっぺ返しを食らうものだと思っています。
もうちょい大事にできんかね。
 
関連記事
      
4/6の日付。MERAKで。
若葉台と天国の階段x3で900KJ。

IMG_20190406_142554.jpg

桜は8部ってところかな?画像では分かりにくいですがかなり満開に近いです。
そういえば最近は桜に付きものの毛虫がいませんね。
環境変化のせいか対策されているのか野鳥のパワーか。都会ではそのうち絶滅危惧種になるのかなあ。
気持ち悪いですけど色々な意味で必要な存在だと思うんですよ。ホント。
綺麗ごとだけで自然は営まれんぞと。

もちろん遭遇したらギャーって叫んじゃいますけどね。


IMG_20190406_142548.jpg

走る芸術品。なんだかんだで9年の付き合いなのでそこそこ乗ってます。

ホイールはレースピが付いてたんですがIDOLから拝借したカーボンクリンチャーで。
こちらの方が好みだし、フレームの特徴が掴みやすいかなと。

フレーム自体は真正デローザなのでデローザらしい感じですね。
IDOLの方が縦に硬い感じがありますが、MERAKも同等に縦が硬くて横にも絶妙な硬さがあります。
どっちもどっちな感じだけど、MERAKの方が扱いやすいか?
いや、バックが異常に強いからなんとも言えないところも。また後日まとめます。


IMG_20190406_142931.jpg

間違い探し。
ハンドルがしゃくりすぎてたので直した。このくらいがベスト。


IMG_20190406_142941.jpg

ハンドルはROTUNDO PROのC-C42cmで、ステムは新生ITMの110mmです。
ROTUNDOは2型のダサい丸いプリントのやつ。中古で安かったから買ったけど噂に違わずダサいw
本来なら3Tのステムを合わせるべきですが、ITMのステムを使ったのは角度10度が欲しかったから。
3Tだと6度と17度しかなく、6度だと浅すぎる、17度だと深すぎるしこのフレームに水平ステムは格好悪い。
落差の点でも見た目の点でも10度がピッタリなわけです。
ちなみに少しでもスマートに落差を稼ぐために、フォークのアッパーベアリングのトップカバーの薄いものを
自作しています。


IMG_20190406_142950.jpg

このフレーム若干稚拙。ボトル同士が当たるねん。
当たらないようにすると中々抜けないっていうね。
このパタオケージの使用を止めないとダメっぽい。2010当時の定番品でお気に入りだったのに。
 
関連記事
      
抜歯後に風邪引いて最悪。
骨をかなり削って歯を抜いたんですが、その痛みが全く消えない中での風邪ですよ。

さておき3/10の日付。CAYOで。


IMG_20190310_154716.jpg

ハンドルはTORNOVA。下ハンドルを持つとハンドルを送ってる感じがしてたけど、こうやって
画像に収めると若干しゃくってるように見えます。
TORNOVAは昔から愛用しているROTUNDOのドロップを大きくしてフラット部を潰したようなハンドル
ですが、フラット部を潰してあるのに明らかにROTUNDOより剛性が高い。
TORNOVAはフラット部を活用できるので上側のポジションのバリエーションはかなりあります。下ハ
ンの使い勝手は断然ROTUNDOの方がいいです。


IMG_20190310_154724.jpg

ニーウォーマーに黒V。いつもの感じ。
体重が減ってきたので登坂のタイムはやや向上していますが、暑かったり寒かったりで体調が
優れませんね。


IMG_20190310_154740.jpg

何年使ってるか分からないディフィートのデュラグローブ。
裾のゴムがもうダメなんですが、まだ使える。デュラグローブ唯一ウイークポイントはここですね。


IMG_20190310_154810.jpg

チャレンジのボルケーノは結構磨耗が進んできました。
あ、正式にはバルカーノって言うらしいです。

ヴィットリア・ストラーダのようにセンタートレッドが消えたあたりから一気に磨耗が進むタイプでは
なく、TUFOのように距離に応じて順当に減る感じ。
去年の6/14に(すでにある程度走った状態で)日記に登場していますが、色々あってあまり使えな
かったので現時点の使用距離は3000~4000kmに留まっていると思います。
まぁそれでこの磨耗なら充分か。

精度はいいけどやっぱり転がりはあんまり良くないのでチューブラー初心者は使ったらダメよ。
「チューブラーは転がらない」って感想になるから。ヴィットリア・ストラーダよりはマシだけど。
 
関連記事
      
画像が2/14の日付。特に代わり映えなく。CAYOで。
今まで食べたパンの枚数は覚えていないが、何をしたか思い出せるように写真を撮ってあります。
もちろんこの日はペダルを回しました。あとはしらん。


IMG_20190214_153246.jpg

若葉台TTのタイムは7:55~8:56くらいを行き来しています。
気温と風向きの影響が強く出ますね。特に1~3月期は寒いうえに向かい風が殆んどなのできついです。


IMG_20190214_153224.jpg

白Vに相変わらずのクラフトのシューズカバー。
自然にビリッと破れては直しの連続で6年くらい使ってるかな?

まぁ、クラフトはインナー以外は買っちゃダメです。ク●です。

ジャージは銘柄・年式でサイズ感ムッチャクチャだし、オシャレぶっこいた「アクセントの生地」が
加水分解してえらい目に遭いました。
微妙なク●だったのは冬用のジャケットで、XSで買ったのにサイズが恐ろしく大きくて胸や腹が
ユルユル。もろ普段着のカッティングじゃんこれって笑いつつ返品しました。
一番ク●だったのはアクティブグローブですね。二枚使ってたけど半月持たずにズルムケでした。
プロに供給してる上位のエアログローブは問題ないですが油断はできません。

まぁジャケットに関してはクラフトがサイクルウェアに参入して間もない頃だったので仕方ないです。
簡単そうに見えて一朝一夕には行かないということですね。専門分野だから。


IMG_20190214_153237.jpg

押入れ整理していたら、サンティーニのよく分からないビブタイツが発掘されたので履いてみました。
生地が厚めでかなり良い感じ。
サンティーニは好きなブランドで、クラフトと正反対の性能を有します。
すぐボロくなるしむしろ最初から縫製不良とかで穴が開いてるけど壊れない、破れない、溶けない。
これイタリア製品の特徴だと思います。
イタリア時代のデローザだってそうだもん。最初からむっちゃ壊れてるけど機材としての耐久性と
信頼性は半端ない。
こち亀みたいに不良が更正して普通のことをやってるだけですごく褒められるロジックも若干ありますが。


IMG_20190214_153318.jpg

パールの7215ももうボロボロ


IMG_20190214_153328.jpg

破れては直され。これはボロいんではなく使い込んでるから仕方ない。
まだまだ使うよ。
予備も買ってあるけど5年先かな。


IMG_20190214_153259.jpg

久々にチェーンとスプロケを綺麗にしました。シフトズレ問題はまだ直らず(直さず)。
ホイールが動的に振れる問題はちゃんと対策しました。これは非常に簡単で、シューを薄いものにして
クリアランスを広げるだけです。ね?簡単でしょ。
タイヤを貼り替えるまで問題を先送りにするだけの簡単なお仕事です。
 
 
関連記事
// HOME //  NEXT

まとめ
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク