表の裏が裏であるように、裏の裏は表である
      
行ってきました。

2017-04-23-15-1.jpg

JAXAとか海技研とか、とにかくこの一帯の施設の開放日。


2017-04-23-15-5.jpg

超音速実験機。まあ普通の展示物なんでいつでも見学できるんですけどね。


2017-04-23-15-6.jpg

ピッピッピッ 赤と青…どっちを切るんだ!!! 


2017-04-23-15-2.jpg

何気に一番人気は交通安全環境研究所の最新車両展示コーナー(笑)
NSXがありました。
アメリカ人が好きそうなデザイン。


2017-04-23-15-3.jpg

ピアジオMP3…じゃなかったトリシティがありましたが。
カップルが「安定性がいい」って言ってましたが。
長くなるので言わんとこう。


2017-04-23-15-4.jpg

GSX-Rだ! 小さいデスね。
もしこういうの買うならGSX-Rって決めてます。
ホンダヤマハはもういいや。カワサキのことは聞くな


という感じで、結局ほとんど見られなかった。
敷地が広すぎてとてもじゃないけど回りきれません。
だって1ブロックぶんの隅から隅まで徒歩で回れって言うんですよ。ざっと5kmは歩かされる。
これはもうバスが必要なレベルです。
開放日が3~4日間は必要だと思いました。
 
関連記事
      
BONTのインソールについてです。


2017-04-23-09bont01.jpg

上のものと下のものの違いが分かりますか?上が私が3万km使用した私物で、下が
他人の中古です。

ええっと、お手紙出しておきますね。


170423cmaa.jpg



熱成型できるなどという嘘情報が流れていますが、熱成型できませんよ。
メーカーもインソール抜いてから加熱しろって言ってるのになんで見ないの?


2017-04-23-09bont02.jpg

靴下の跡がついてるし。


2017-04-23-09bont03.jpg

形状も大きさも変わっちゃってるじゃん。。

成型じゃなくて溶かしてるだけやで。
 


ちなみにこのBONTの純正インソールは使い倒しても凹まないしヘタりにくいので好きです。
他のインソールも入れてみたことがあるんですが、サイズが窮屈になりやすくてカカトも浅くなるのが
嫌でやめました。あくまでも個人の趣向です。
ヒールカップがもっとダイナミックに成型できれば誰もこのペラペラインソールに文句言わないんでしょうけど。
 
 
関連記事
      
まだ降らない!いける! と思ったらいけなかった

2017-04-22-01.jpg

今日は555で。
そういえばこの555はホリゾンタルじゃなくて弱スロです。
スローピングには抵抗は無くて、CAYO EVOのおかげでむしろスローピング好きになりました。
チョイスローピングかフィブラみたいな思い切ってデザインされたスローピングがいいです。


2017-04-22-02.jpg

ドロドロ。
尾根幹に入ったあたりで降られてしまったので、もういいやって割り切って小山田周回を逆方向に
1周して帰りました。正方向は激しいダウンヒルにツイストが加わるので避けました。

BBBのテックストップを付けているのでブレーキは全く問題なし。
墨汁も少ないです。テックストップの安定性ステキ



BBBテックストップ BBS-26HP

今使ってるのは23HPの旧型で、↑の現行26HPは格段に良くなっているそうです。
先日26HPを買ったので今度使ってみます。

「ウェットはスイスストップの緑」なんて決まりごとのように言われてますけど、テックストップの方が断然
いいですよ。スイス緑はドライ・ウェットも構わずリムを削りまくるし相性も結構あります。
BBBのブレーキシューにはそんな心配事はありません。


2017-04-22-03.jpg

ビブショーツに半袖ジャージ、シューズカバーもなしで真夏の装備。
ただジャージはサンティーニのHARU(春)というモデルで、アクアゼロっていう撥水性の生地を使ったもの。
撥水力はそれほどでもないのですが、生地に厚みがあり内側にあまり浸透しないので「背中冷たっ!」って
感覚がありません。土砂降りの中で多少体温は奪われますが普通のジャージよりは断然快適。

私の記憶ではHARUは撥水ジャージのはしりで、ここから他メーカーでも撥水ジャージやGABBAのような
防水ジャージが作られるようになったような。GABBA欲しいなあ。

なお今日はシューズカバーしなかったのが失敗で、シューズがドロドロになっちゃいました。
ビブのパッドも真っ黒になっちゃって取れないし。
雨の中走るのはいいんだけど後始末が大変。
 

 
関連記事
      
だるいけどノルマなんで小山田一周。

2017-04-21-01.jpg

DOVALのチェーンリングにも飽きてきたのでROTORに替えようかな。
いえ決して悪くないんですけど、乗り込むにつれて微妙に合わない感じになってきたんで。
あと色がイマイチ


2017-04-21-02.jpg

そろそろシューの交換時期です。焼けは無いけどタッチが悪くなってます。


2017-04-21-03.jpg

リアのS33PROも随分減ってきました。
パンクは四輪用シーラントで完全復活しました。
ただしシーラントのせいもあって、ただでさえ重ったるいタイヤがさらに重ったるいです。
S33PROは現行よりも前のモデルの方が断然転がりが良かったです。
現行品はいくらエアをぶち込んでも転がりが軽くならないので、いっそエアを落とすくらいの方が
よさげ。(でも落とさない)


2017-04-21-04.jpg

もうねサビサビ。チタンボルトに替えたい。
 
関連記事
      
バーテープの巻き方です。

決して難しくないんだけど人に伝えづらいのがバーテープの巻き方。
画像解説はありますが、いまだに単純化したイラストが無いんですよね。だから作っときます。

bartape.jpg

何種類か巻き方があって、上記のイラストは最もスタンダードな巻き方です。
ブラケットの背後に小さな切れ端を入れない方法ね。
個人的にはあの小さな切れ端が嫌い。
誤魔化してる感じがするし、握り心地もイマイチ。
この切れ端を使わない方法ならブラケット上下の段差もテープで緩和されるので具合がいいです。
 
関連記事
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク