前あや飛びは一回も出来ないくせに後ろハヤブサは学校一でした
      
もはや管理しきれず。
よくわからんけど画像のスタンプは13日。IDOLで。

2017-09-13-1.jpg

ログを見ると、若葉台TTが7:45で小山田1周だけして26:21。至って普通。

そういえば前方にオベのジャージ+キャノ+独特の廃タイヤサドルバッグの人がいたので

やべっ 西谷店長

って後ろで気配を消しつつ抜くか抜かざるか考えてるうちに多摩サイに曲がって行ってしまった…
どうも違うみたい。体格もチョイ違うし、ホイールがライトウエイトだったし。
つーかオベの人らさあ、量産型西谷店長やめてくんない?マジ心臓に悪いからホントにお願いします


2017-09-13-2.jpg

バーテープをクリーニングする時期です。
画像の部分が一番汚れます。下ハンドルのときに腕が当たるからですね。
あとは上バーの中央付近も汚れます。これはTTポジションで腕を置くから。
手が当たる部分はそんなに汚れないです。


2017-09-13-3.jpg

緑の中を走り抜けてく真紅なBONT A-ONE

カープの赤です。

フースホフトが2010世界選手権勝ったやつですね。
もはや日本屈指のBONT持ちだな。

Vayporと大差ないけどアッパーのフィット感は僅かに劣る感じがします。
これはアッパーのエナメル素材がVayporより柔らかいせいだと思います。
そういえばこのアッパーの柔らかさの件は昔イルクオーレでも言われました。A-THREEよりも上位の方が
履きやすいですよって。
ちなみにオーストラリアメイドの時代のものなのでやっぱり軽く、片側220g強しかないです。イイネ!


2017-09-13-4.jpg

アッパーが柔らかすぎて、ラチェットを締めるとシワが出てヨレっとなります。

サイズが大きすぎるなんてことはなくピッタリサイズなんですけど、甲が低いせいかな。
Vayporでもここの始末が悪く、ラチェットの位置を移動して解決したような気がします。
このA-ONEではラチェットの位置が悪いってことはないのでその手法は使えなさそう。
どうするかな。見なかったことにするか、余ってるTPUの板でも敷いて緩和させるか。
前者だな。
 
どうでもいいことですが、赤いシューズで走ってるとなんかドキドキします。
普通の生活で赤い靴なんか滅多に履かないじゃん?他人からの印象も強いと思います。
おうおうワレどこみとんねんワシがカープやで
 
関連記事
      
そういえばクリートの位置なんて全然気にしてないなあと思って。

2017-09-17-01.jpg

いつもざっくりと「こんな感じかな」って位置で固定してます。
3mm違えばペダルにするっと嵌らなくなるので分かりますが、各シューズで2mmくらいの違いは
平気であります。


2017-09-17-02.jpg

母子球と小子球を調べて、そこからクリートの前後位置(深め/浅め)を調べると大体真ん中にき
てるみたい。
ソールのプリントのゼロ位置とは随分離れていますが、このゼロ位置は何を以ってゼロとしてい
るのかな?


SIDIやS-WORKS使い始めの初期は前後位置をマメに調整してました。
しかし鈍感なのかわかりませんが違いが全く分からんことに気が付いて微調整をやめました。
正直聞きたい。クリート位置の1mmの差が分かる人って本当にいるの??
とりわけスピードプレイにして、さらにBONTに移行してからどんどん鈍くなってきたように思います。
前に今流行り?の深いクリートを試したことがありますが、さすがに1cm近く深くすれば私にもわか
りました。数百キロ試して自分には全然向いてないことが分かったので戻しましたけど。


S-WORKSは当時としては結構深い位置に穴が開いていて、これを使っていた頃はかなり浅く取り付
けていました。当時チェックしたところではこのBONTより5mmくらい浅い位置だったはず。
BONTにしてから腿への負担が大きいのが気になってるので、もしかしたら少し浅い位置にすればい
いのかな。
ソールの反りが全く異なるのでどうなるかは分かりませんが、とにかくやってみよう。

 
関連記事
      
プロスタッフのダブルアクションのポリッシャーを新古で入手しました。

2017-09-08-001.jpg

中々よくできてる。


2017-09-08-002.jpg

うおー!!!すげー!!

と思ったのも束の間、よく見たらデポジットがあんまり取れていない…
手研磨より断然ラクですが、デポジットを削るのにはかなり時間が掛かるようです。

研削力は 手研磨>>>>ポリッシャー という感じ。

熱が出ずに磨き傷も付きにくいので安全っちゃ安全ですが、時間が掛かりすぎ。
ここ数日夜な夜なブィーンって車を研磨してますが中々終わらんとです。
結局ひどい所は手研磨してからポリッシャーを掛ける感じになってます。

シングルアクションの方が断然作業は早いんですが、扱いが難しいのでなんとも。


なんつってる間に大雨っすよ(笑) あ~あ、磨きフェチの辛いところね、これ
 
 
関連記事
      
IDOLで小山田フル1周のみ。

2017-09-15-1.jpg

若葉台TTは7:51、小山田は26:29で普通。

まぁ、特にこれといって無い日です。風が強めだったかな。


2017-09-15-2.jpg

白Vaypor。
左脚にシミがあるのは、先月になぜか皮膚が薄くなって擦り傷になった痕です。
なんで急にこうなったのか不明だし、シミになって色が抜けません。
年取ると色んなところがおかしくなります。


2017-09-15-3.jpg

サドルの内股後方にスレを発見。
乗り方の問題で擦れてるのかと思ったら右しかないので、単に前の持ち主が何かに立てかけ
たときに擦ったんでしょう。もうちょい大事に扱おうや。


2017-09-15-4.jpg

夏の思い出。トップキャップの縁に汗の結晶が。
そういえばこのレコのヘッドパーツはシールリップがダメになってるので、なるだけ早めに交換しないと
いけません。ケーブルの長さ調整も必要だし色々メンドクサイのでヘッドパーツ関連の整備は来年に
なると思います。
 
 
関連記事
      
画像のスタンプは11日。
CAYOで。小山田フルとショートだった記憶。


2017-09-11-01.jpg

あんまり調子が良くなくて、若葉台TTは8:40でした。
小山田のタイムは覚えてません。

ハンドルがやはり少々しゃくっていたので送りました。鈍感なので違いが分からん。
サドルが異様に高くてポストが出すぎに見えますが、至って普通です。

170914di.jpg

参考までに、身長が168~174cmに伸び縮みするディルーカも同じサイズのCAYO EVOを
駆ってたことがあります。ポストの出方とか落差も大体同じような感じでしょ。

しかしこのフレームはいい意味で硬いですな。


2017-09-11-02.jpg

T-ONE。最近のお気に入り。このシューズも手持ちの中ではかなり硬いほうかも。


2017-09-11-03.jpg

EDGEの角度が気になって仕方ないわけですが、線を引くとこんなに斜めってます。
しかし、半時計周りに着脱していけばほぼ真っ直ぐになることに気が付きました。
普通は蛇口を緩める方に回すじゃん?ガーミン純正マウントは逆回転ってことです。

ちなみにステムのボルトはやっとこさチタンに替えました。EGWORKSの長さ16mmのやつ。
錆びないのはもちろんのこと、精度も良いし季節毎に緩んでたのが無くなったのがGOOD。
64チタンは膨張率が低いので緩みにくくなるんでしょうか。
 
関連記事
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク