fc2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
SRの車検です。何回目だろ?
てかいつも思うけど車検ってほぼ不正改造防止のためにあるよね。
俺たち健康不良優良市民にとってはひたすら負担でしかない。


IMG_20221020_151053.jpg

マフラーも静かに調教してあるし違法部分は無いので普段乗ってるそのまま通せます。
車検証に「改」が付いてるので毎度検査官から何も言われへん。


IMG_20221020_151107.jpg

ただし!ヘッドライトは必ず引っ掛かりますなあ。
今回光軸は余裕でOKなのに光量で×されました。
えっなんで?前回と何も変わってないどころか新たにリレー介したので向上してるけど??
レギュレーターをMF対応の後期型に変えたので僅かに制御電圧が落ちましたが、それでもバッテリー電圧が
フツーに12.6V超えてるから十分なはず。
H4タイプのベーツ自体も野良バルブですら20000cd出るから通らないことはないんだけどさあ。


IMG_20221020_175743.jpg

仕方ないので近場のイエローハットで高輝度バルブを買ってきました。
付けたら光量はギリでクリアしたけど(それもおかしいな?)今度は光軸が7度も上向きだと?
は!?ベーツのバルブ交換作業だけでそんなにズレるわけないやろが…w


IMG_20221020_151039.jpg

7度つったら相当なんでグイッと下げたら3回目にして通りましたけどね。
明らかにロービームが下がりすぎて怖いんだけど。

今回は妙な感じでしたが、後日VTRの車検で行ったときに二輪検査ラインが校正中で止まってました。
たまたま出会った車検代行業してるらしいVTR乗りの人も「多摩の通常ラインの光軸検査機はおかしいので
構造変更ラインに行った方がいいよ」って話してましたんでひっそり直してる可能性あり。
光軸以外は校正に時間がかかる機器はないから。

ホンマ車検憂鬱すぎ
 
関連記事
      
CAYOのステム(コラム)が緩みやすい。錆汁も出る。ので久々のメンテです。
2年ぶりくらい?もっとか?

IMG_20221123_145108.jpg

白いのは汗とかが結晶化したものですかね。


IMG_20221123_145249.jpg

ステムを外しました。全体的にすんなり行くし思ったより酷い感じが無い。


IMG_20221123_145534.jpg

アッパー側のベアリング。ハウジングがサビサビ。知ってた。


IMG_20221123_145543.jpg

車体側は汚れているだけ。


IMG_20221123_145708.jpg

グリスを拭うとこんな感じです。地金は見えないけど酷くはないですね。
雨風雪汗の攻撃を食らい続けてもこの程度で済んでいるのはウレアグリスのおかげです。
ガタも何も無いしハウジングの錆を落としてもどうせすぐ錆びるのでグリス付けて復元しました。
ロア側のベアリングのハウジングはあまり錆びていません。自転車もオートバイも錆びるのは上ばかり。

単に綺麗にして戻しただけなんですが、以前と異なりガタも直ぐには出ずらいであろう感触に
仕上がりました。2~3年おきにやらんとダメね。

しかし雑な使い方で6万km超えてるのにインテグラルアヘッドシステム&シールドベアリングってのは
案外丈夫ですなあ。
フレームの寿命まで使えちゃう。だから高性能を謳う社外品が無くなったのかな。そもそもインテグラル
だと付けちゃったら見えないしね。
外出しアヘッドの時代まではタンゲ、カンパ、クリキンとかこぞって付けてましたよね。
色んなデザインの製品があってカタログの写真を見てるだけでワクワクしたもんじゃて。

今はなんじゃ、エヤロロードとかマジぴえん。


IMG_20221124_123516.jpg

チェーンとスプロケ、RDのプーリーもチェーンリングも全て綺麗にしました。
駆動系の掃除だけで2時間は食うからマジなんとかならんかな。
 
関連記事
      
SRの燃費が悪いので色々チェック。FRPタンクに付けている燃料コックが以前からほんの僅かに
滲んでいるのは気になっていましたが、あくまでもコックが茶色に色づく程度で「純正品でもよく
あるドライな滲み方」なので放っておきました。

しかし先日動かしていたらポタポタと漏れ始めたのでヤバいとなってしっかりチェック。

IMG_20221025_120756.jpg

オフにするために目いっぱい回すと漏れて、少し戻すと漏れない。
よく見たらプレートのネジが緩んでます。なんでやねん。
レバーが行き過ぎていたのが原因だったのでプレートのネジを締めたら漏れはなくなりました。


IMG_20221025_120746.jpg

ついでに僅かな滲みを修理しちゃいます。
タンクとコックの間にはラバーパッキンが介在し、ボルトとコックの座面にもパッキン(紙ガスケッ
ト)を入れています。
これは以下の理由によるものです。


IMG_20221112_09000522.jpg

↑普通の鉄タンクの場合はネジ部分が袋小路になっているものが多いのですが。


IMG_20221112_09000521.jpg

↑このFRPタンクはネジ部分が解放されているのでネジの座面からガソリンが漏れます。
だからネジの座面にもガスケットを入れるわけ。


IMG_20221112_09000523.jpg

↑ちなみに袋小路になっているタンクで長いネジを入れてしまうと簡単に突き破って漏れ始めます。
学生時代に周囲でこれをやっちゃった人が2人いました。
当時は座面にガスケットを挟むという方法は採らずにタンク交換してた気がする。まぁ売却したりした
後のことを考えたら純正タンクの燃料周りの勝手な仕様変更は危ないしね。


IMG_20221025_115831.jpg

滲んでたのは片方の座面からだったので、ガスケットを入れ替えつつ座面にオイルストーンを当てると
かなりの凹凸が。そりゃ微妙に滲むわ。
この後しっかり磨いておきました。


IMG_20221112_091736.jpg

タンクの当たり面も念のため再度磨きました。


IMG_20221103_105401.jpg

昔間違えて買ったヤマハ純正コック(首下の長すぎてエンジンに干渉した)があるので、コックの中の
パッキンもそれと交換しようと思ったら…あれ?


001.jpg

あぁ、元々付けてたのは中華コックだったわ。似てても全然違うのね。
よく見たら大きさが違うし周囲のOリングがない簡易構造になってる。


IMG_20221103_105422.jpg

レバーのところも大きさがこんなに違うねん。奥が今まで付けてた中華。


IMG_20221103_110913.jpg

中華の方はこの部分からの漏れはないものの面が綺麗に出てないし、抵抗が大きくて使用感が
悪いので鏡面にしておきました。このチューニングで結構スムーズになったで。
しかしOリングがない簡易構造は125ccクラスまでなら国産でも普通にあるし特に問題は出ない
ですがあまり気持ちがいいもんじゃないですね。


IMG_20221112_085956.jpg
IMG_20221112_090005.jpg

気持ちよく使いたいので国産のヤマハ純正コックを取り寄せました。
トリッカー用で、今までと類似の背が低いタイプですが…


ホース出口の向きが違う…! 大失敗。


加工して出口を変えてやろうかと思ったけどそれ以前にエンジンと微妙に干渉して使えませんでした。
コックの裏側部分が出っ張っていてエンジンのオイルラインにガッツリ当たります。
自作タンクのコック位置をミスってちょっとタイトめなんですよね。位置決めで適当やるんじゃなかったよ。。


IMG_20221025_113636.jpg

そうこうしているうちに片側のネジ山が馬鹿に!

南無三!!!!


少し長いネジを使ったら締められたので事なきを得ました。
元々入れてたネジのネジ山が少し悪かったうえ、長さが2mmくらい短くてタンク側の雌ネジに
掛かり切ってなかったみたいです。
万一ネジがダメになってもM5を裏から挿して留めたり、M7->M6などの異径スタッドを立てる
という方法もあるのでどうにかなるかとは思いますが滅茶苦茶焦ったぞ。


というわけでどうにか復元して完全に滲みがなくなりました。
よかったよかった。
右往左往しながらも結局は中華コックを少し修正してチューニングを加えただけに留まったけどw
 
 
関連記事
      
広島編です。
まだ行ったことが無かった妹背の滝へ。

221123imose.jpg

距離5kmで上昇245mなので平均斜度4.9%。緩いけど長いな…
R2を走り宮島口を抜けて大野から入ります。入り口は分かりやすい。


IMG_20221006_131233.jpg

最初はこんな感じ。ごく最初だけ少し斜度がありますが、300mもないので本当にごく最初のみって感じ。
舗装は綺麗だけど画像の通り道幅は極端に狭いです。2.8m程度。軽自動車専用って感じ。


IMG_20221006_131322.jpg

狭い… ここが一番広いかな。それでも普通の感覚からすれば狭い方。


IMG_20221006_131340.jpg

概ねこのくらいの幅。3.6mあるかないか。普通車なら離合に気を使う感じ。殆ど車は通りませんけど。
谷口氏がここをドリフトしてたって嘘でしょ。普通に曲がるのだって厳しいのに横向きとか無理だってば。
嘘だって言ってよ。お願い。


という感じで、なんやかんや平地感覚の斜度でユルユルと登って。
その後に渡ノ瀬まで登って東側の林道を回って玖波までダウンヒルして帰りました。
渡ノ瀬の林道でロードバイク乗りの人とすれ違ったけどお互いビックリだよ。神出鬼没だな(オマエモナー
 
関連記事
      
今回は広島編。
広島恒例の「もみのき森林公園」を登っておきました。

IMG_20220930_145814.jpg
IMG_20220930_145811.jpg

相変わらず標高はまあまあ高い。
数字上はそんなでもない印象ですが、海抜ゼロから始まりここに至るまでの道のりがやたら長いうえ
最後の登坂区間が始まると斜度が中々に高いので色々しんどいのです。


IMG_20220930_145826.jpg

機材は変わらず。一々変わってたら怖い。


IMG_20220930_145818.jpg

10月前半なので真夏装備で。
ただここは本格的な山間部。山で日が落ちると恐ろしく寒いので日暮れまでに帰れるように
プランを立てないといけませぬ。


IMG_20220930_143539.jpg

国破れても山河あり。


IMG_20220930_143543.jpg

途中の道程は相変わらずこんな感じです。でも数年前と比較すればアスファルトが見えてるだけマシ。
災害復旧以降はこんな感じになってます。一時期何かで紹介されたらしく観光の車の往来が多かった
んですが、それも絶滅しました。
中国地方最凶酷道488号のこの区間の難易度は半端ないですからね。たまにデカいトラックもすれ違う
ので軽い気持ちで挑むと大変なことになります。

==========================================

で、ここに至るまでの途中区間に数年前に立派なトンネルが出来まして。

IMG_20220930_133350-1.jpg

矢印で示す、北側で蛇行している旧道を避けて真っ直ぐに通したわけです。トンネル2つも造って。


IMG_20220930_133350.jpg

旧道は車両進入禁止となったんですが、最近自転車は通れるようになったので通ってみました。
荒れ放題だな。


IMG_20220930_133519.jpg

出入り口にはご丁寧にメタルクワガタがあります。
旧道を普通に残しても良かったんちゃうかと思いますが、荒れ方を見る限り一切管理する気無いんでしょう。
長年この界隈を通ってますがトンネルについては必要性をあまり感じません。
地図上で見れば蛇行してはいますが実際はそこまででもないし、普通の二車線で道幅も十分。
トンネルを通して高斜度を登らせて、そこまでしてたった450mを短縮する必要があったのか。
秒で短縮して効果が出る経済活動の重要路とも言えないし、広島県の湯来界隈の道路行政には謎と不満が
あります。広島空港建設地で忖度があった頃から何も信じられませんえん。
 

関連記事
// HOME //  NEXT

カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カウンター

Twitter
ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク