FC2ブログ
このブログを見た人は140年以内に100%死ぬ
      
IDOLとCAYOをメンテナンス。まずはCAYOのヘッドパーツから。


DSC_3183.jpg

トップキャップのボルトを外ししたらプレッシャーアンカーもついてきた。固着です。
最初は異変に全く気が付かずに作業を進めていて、組み付ける段階になっておかしいことに気が付きました。
うげげ…プレッシャーアンカーのネジとトップキャップのネジが一体化しとる…分離しなくては。


DSC_3185.jpg

プレッシャーアンカー側をダブルナットで固定して、なんとか分離できました。
プレッシャーアンカー側がアルミなので千切れないか心配でしたがなんとかなりました。
まさか自転車でダブルナットを使うとは思わんかった。

固着した原因は汗か湿気でしょうかね。


DSC_3280.jpg

次にIDOLのリアブレーキを丸ごと交換。
ブレーキレバーを引いてみたら全く引けない。なんで!???

原因はワイヤーのサビでした。


DSC_3281.jpg


これはアウターごと交換が必要なレベル。
インナーがサビびすぎてて引き抜けないし、どうせ捨てるんだからアウターごと切り飛ばします。


DSC_3282.jpg

すごくサビてます。初めて見た。
1年半しか使ってないのに。

この後インナーを入れようと思ったらインナーが無いことに気が付きまして、ここで今日は終了です。
関連記事
      
7日の日付。相変わらずLOOK KG555で。
小山田一周でトータル55km。

IMG_20181107_153539.jpg

前日にコンペックスして脚が破壊されてるので、若葉台TTはしないぞーって思ったら。
前に人がいたので様子見でくっついていきました。そしたらこちらに気が付いて速いのなんの。
距離を置いて追走するんですが、こっちが7:23だったのであの人のタイムは7:06くらいじゃないかな。
恐ろしく速いなーと思いつつ、最後のヤマダ坂ですぐにパス。

555は安物のタイヤでしんどいので、あんまりアタックしたくない(ボソッ


IMG_20181107_153553.jpg

黒V。現状で体重が65kgあるので明らかに登坂は不利。
増えたぶんは全部筋肉なので平地はラクです。
ってか1か月で筋肉が3kgも増えてるんですけど、このペースだと人間の限界超えてないか。


IMG_20181107_153617.jpg

下も上もデマルキです。赤い自転車に緑のスパッタリングのジャージ。つまり補色。
しかも彩度が高いもの同士。ハレーションを起こすくらいがカッコいいのです。


IMG_20181107_153640.jpg

インナーに落とすたびに高確率でチェーンが落ちるし、走りながらフォローできないので道端で
調整しました。

よく見たらインナーのときにFDの羽根が内側に行き過ぎてた死にたい。
アジャストボルトをかなり回してやる必要がありました。アウター側も結構なズレがあり、全体的に
インナー寄りになってる感じですな。これも調整して、チェーンが落ちても走行中に容易に持ち
上げられるようにしました。

FDがシマノの9速時代のものだし、色々劣化してるんだと思います。
あまりにズレるようならボルトの固定を考えます。
 
関連記事
      
東京に帰ってきてLOOK KG555で。
IDOLはRDの割れで使えないから555です。

IMG_20181026_153338.jpg

画像クラウドをdropboxからGoogleフォトに変えたら快適。
若干圧縮されるみたいですけど容量で怒られることもないし、何よりファイル名がそのままなので良い。
dropboxはファイル名の日付とかをドットで繋げるから書き直さなきゃいけませんでした。


IMG_20181026_153353.jpg

黒Vayporで。今月は走る量と頻度を控えめにしようと思います。
休憩月があってもいいし、尾根幹を走ってるとどうもちょっと気になるので。


IMG_20181026_153406.jpg

異音が無いのは快適。
といっても周期的に「チリリリ… チリリリ… 」って言うので、チェーンが一部おかしくなって
いる可能性あり。
あとチェーンリングが摩耗しているせいだと思うのですが、インナーに落とすときにチェーン落ち
する頻度が高い。555も難儀やな。


IMG_20181026_153431.jpg

IDOLのカーボンクリンチャー+ケンタウルのシングルピポッドブレーキの組み合わせは制動力が
弱いのですが、555のカーボンチューブラー+AXIS2.0のデュアルだと驚くほど効いて快適。
IDOLもリアをデュアルにしようかな。
アルミリムだったらシングルくらいで丁度いいんですが、時代は完全にカーボンリムに変わって
きていますし。

ディスク? いらない。 もういい加減にして。

 
関連記事
      
広島最終日。
前日までにもみのき森林公園とか灰ヶ峰とかやり過ぎたので、流す程度に宮島口まで。

IMG_20181022_143806.jpg

明日運転するのでしっかり負荷を下げて、阿品の合流も迂回ルートで行きました。
クルマはマニュアル車だから脚の疲労はそこまで気にしなくていいけど念のためね。

宮島口までの20kmの道のりを普段はオートストップ込39~40分で行くんですが、この日は
44分の鈍足。
平地主体とはいえ、市内横断のために5つもの橋を越えて行くのが地味に辛いです。
帰りよりも行きの方が勾配が辛い気がする。


IMG_20181022_143827.jpg

RDをカチカチ言わせながら今年の広島は結局IDOLだけで走り切ってしまった。
この時点ではRDだとは思わなかったので、もしもクラックに気が付かなかったら…1か月以内に
走行中にRDが分解して大惨事になってたかも。

あーそうだそうだ。サドル高を6~7mm上げました。
ずっと恥骨筋あたりが痛くて、その原因がサドル高じゃないかなと思って。
適正は700~704mmなんですが、チェックしたら695mm以下くらいまで下がってた。
下がってたというよりも下げてたんですね。理由は忘れたけど、そのときはそれが良かった。

戻したら多少改善しました。
あとは年齢ですかね。加齢。もうジジイってこと。


IMG_20181022_143840.jpg

VayporではなくT-ONE。やっぱ紐は最高だわ。履くのが面倒なのと冬場はシューズカバーがうざっ
たいのでほとんど使えないけど。
紐式は最初に目一杯締めるのがコツです。走っていると浮腫みが取れて緩くなってくるので、それを
見越して強く締めておいたほうがいいです。

さて帰るか。
 
関連記事
      
最終日の前に灰ヶ峰に逝きました。
正直言って連日のハードなノルマで無茶苦茶に疲労してて、矢野峠を登るだけで本気で死にそうに。

IMG_20181021_142024.jpg

とりあえず入り口まで行って考えようと思ったら、入り口まで来たら人間らしい思考で考えられなくなった。


IMG_20181021_145423.jpg

あーもう最高
最後の最後のトイレの登りのところで休憩を一回だけ入れました。ありえんしんどさ。
S級の矢野峠を含めて延々と海抜ゼロから737mほど登るわけですからね。しんどさのバーゲンセールです。
しんどかったけどどうにかなるもんです。

「この世界の片隅で」の影響か人が結構多くて驚きました。
まぁここは一回行くとハマるし。どんなにしんどくても行きたくなるよねっと


IMG_20181021_145323.jpg

一番の問題は下りかな。灰ヶ峰のコンクリルートは悪路なので下りで疲れるわけですが、カーボンクリン
チャーだと壊れないように気を使う必要があるし、このセットアップはブレーキがあんまり効かんから辛い。

それと、最近になってカチカチカチと謎の異音が出ているのが非常に気になっていたのですが、出ていても
乗れていたので放置してました。まさかあんなことになってるとは…(続く
 

関連記事
// HOME //  NEXT
- 著作権放棄 - ブログ内の画像やテキストなど、どうぞご自由にお使いください。無断転載しまくっても一向に構いません。

まとめ
Bicycles | Bikes | Mountain Bikes - ChainReactionCycles.com
カテゴリ

カレンダー

最近の記事+コメント

Twitter...

最近のトラックバック

カウンター

ブログ内検索

プロフィールとか


こんな変なオッサンですが世界で三本の指が入ることもありました。
なお当ブログには残念ながらデザインのデの字もスタイリッシュのスの字もございません。連絡はtf_ftr@yahoo.co.jpまで(アットは半角にしてください)

リンク